お世話になります。
内田浩一です。

これは、2016年2月5日午後10時30分発表のアメリカ雇用統計でのトレード動画です。

トータル約80秒間に投資元本の225,000円が383,000円までに激増しています。




超短時間で158,000円の利益(約70%増)です。

あなたもこのような短時間で完結する、
ローリスクハイリターントレードをやってみたいと思いませんか?







専業でトレードをされておられる方以外は別に本業をお持ちで、
トレードされている時間も限られているかと思います。

特にサラリーマンや主婦といった方の場合、
トレードに割ける時間というのは夜の短時間しか無いでしょう。

もしもあなたが、そういった状況なのであれば、
この【Shot Gun Trader】をご利用いただくことで、
幸運を掴んでいただけると確信しています。

なぜなら、【Shot Gun Trader】は、
トレードの開始から終了まで、長くても数10秒しか必要としない、
時間効率が抜群のトレードツールだからです。

そして、、時間をかけずに、高勝率で大きな利益を狙う、
まさに毎日が忙しいサラリーマンや主婦といった方にとって、
必須のトレードツールではないかと思います。








申し訳ありませんが、
冒頭でご覧いただいたトレード動画をもう一度ご覧ください。




ご覧いただいたように、

約80秒の間に3回のトレードを手動で実行するためには、
どうしても熟練したスキルが必要となりますので、

誰でもが比較的容易に同様の注文を出すためには、
専用のツールを使用する必要があります。



その熟練したスキルを代わりにやってくれるのが、
この【Shot Gun Trader】です。

MetaTrader4のチャート左上部の「注文」というタグをワンクリックするだけで、
逆指値注文を出すことができるだけでなく、
連続して何回でも同様に注文を出すことが可能となります。

また、以下の動画の様に注目度の高くない経済指標発表時でも
ちょっとした値動きさえあれば比較的容易に、
短時間で利益を上げることができます。

ご参考まで。
















最近、重要経済指標をターゲットとしたツールには、

「指標の内容を事前にキャッチして、あっという間に利益を獲得する」

といったものあります。

しかし、そういったツールは、

「あくまでも重要経済指標が発表された直後に成行注文を実行」

して、大きく跳ねた瞬間に利食いを実行するという手法ですので、
このツールの手法とは「根本的な違い」があります。

一見すると、そういったツールは、
ノーリスクなトレード方法に見えますが、

成行注文(追いかけ注文)で約定するために、
レートがある程度落ち着いてからでないと
ポジションをとることは現実的には不可能です。

重要経済指標発表時は、発表直後に一気にレートが飛び、
すぐにピークをつけて発表時点に戻ってしまうことが良くあります。

このような値動きになると、

買いで高値掴み・売りで安値掴み

となってしまう可能性が高いのです。








【Shot Gun Trader】では、発表直前に逆指値注文を執行しますので、
成行注文よりも圧倒的に約定する可能性が高くなります。

指標の内容次第で一気に飛ばずに、
じわ~っと動いていくことがありますので、
このような値動きでは逆指値注文で確実に約定するでしょう。
(ただし、多少のスベリは生じると思います。)

しかし、追いかけ注文である成行注文では、
スベリの許容値次第では約定しない恐れがあります。

ロイターやブルームバーグの専用端末(月額数十万円)を利用して、
発表直後に注文を入れる方法もあります。

現実的には、指標の内容を踏まえて注文を行う一番早い方法かもしれません。

しかし、その情報を踏まえてMetaTrader4の注文情報をPCから配信して、
ブローカーのサーバーに受け付けられるまでには、
少なくとも1秒はかかるでしょう。

その後に成行注文したところで、
その情報端末で検知した時点のレートからは、
かなり、かけ離れていることが予想されます。

実際に動いてから成行注文を実行するというのは危険性が高いのです。








ここで、【Shot Gun Trader】の基本ロジックである逆指値注文について、
少し詳しくご紹介します。

重要経済指標発表直前に、
一定幅の逆指値注文を両方向に入れます。

このときブローカーが提示するスプレッドが広がる恐れがありますので、
ある程度の許容幅を設定しておくことが重要です。

逆指値注文にヒットして約定したら、
あとは決済のタイミングを待つことになります。

【Shot Gun Trader】では、

この両方向の逆指値注文を「注文」タグを1回クリックするだけで実行

できるのです。






成行注文であれば、エントリー方向へすかさず注文を執行し、
似たようなトレードはできると思います。

また、ターゲットとする経済指標の発表前に、
逆指値注文を執行する準備をしておくことは可能です。






しかしながら、この方法の場合は、
一方向の逆指値注文に限ることになりますので、
反対方向への注文は指標発表直前に執行することはできません。

二重にログインして、
別にインストールしたMetaTrader4から反対方向への注文を執行することはできますが、

それでもタイムロスが発生し、
さらに二重ログインが原因で誤作動が生じる可能性があります。

事実上、専用のツールを使用せずに、
指標発表直前に逆指値注文(OCO注文)を執行することは、
かなり熟練したスキルが必要となります。








一方で、【Shot Gun Trader】では、
事前に設定したエントリー逆指値、決済指値等をワンクリックで注文できます。

ですので、

値動きが激しい重要経済指標発表時でも狙ったポイントで
約定する可能性が高くなるのです。



値動きが大きいと若干のスベリが発生します。

しかし、すぐにポジションに含み益が発生し、
さらに利食いポイントまであっという間に到達してしまいますので、
短時間で考える間もなく利益が発生してしまいます。

上のチャートの赤の破線が利食いの決済指値ですが、
重要経済指標の発表ではポジションエントリー後に
簡単に到達することもあります。

また、アメリカの雇用統計などでは、
発表後、十数分程度激しい値動きの余韻が残りますので、
【Shot Gun Trader】を使用することで、
何度でもエントリーチャンスが得られます。



先の動画ではご紹介の都合上、
2分間弱の間に3回のトレードを実行している動画としていますが、
実は、発表5分後くらいまでにあと2回エントリーしております。

値動きが小さくなってきたら注文ボタンを押さなければ良いので、
激しく儲かった後は勝ち逃げで終了しまうことも一つの賢い判断であると思います。

ターゲットとなる重要経済指標の発表時間が事前に把握できますので、
毎日が忙しい方であっても、

その時間だけ(ほんの数分間だけ)ピンポイントでクリックさえすれば、
簡単に爆益を獲得するチャンスになります。








対象となる重要経済指標は、
アメリカ、中国、イギリス、オーストラリア等の
雇用統計、GDP、政策金利、等の重要なものです。

経済指標のスケジュールは各証券会社等のHPで確認できます。





重要度に応じて値動きの激しさが異なりますので、
パラメーターを微調整する必要がありますが、

指標の善し悪しでも動き方が違ってきますので、
一概にこのパラメーターが良い、ということも言えません。

MetaTrader4では無料のデモ口座を使用できますので、
最初の1ヶ月程度は一通り経済指標で練習を行っていただくと、
パラメーターの適正値が分かるようになります。

このような結果を現実化するためには、
ブローカーが提示するスプレッドが狭いことと、
約定能力が高いことが要求されます。

FXトレードのインフラさえ整えば、
このような堅調なパフォーマンスの運用が可能となりますので、
ブローカー選びは非常に重要です。

場合によっては、

「相性が悪いブローカーから乗り換える」

という臨機応変さも必要となります。

儲けたいという気持ちがあれば、
なんてことない作業でしょう。

稼ぐためにやるべきことは、
必ず実行していただきたいと思います。








【Shot Gun Trader】を使用したこの逆指値注文の手法は、
誰もがご存じの非常にオーソドックスなトレード手法です。

相場状況に影響する特殊な手法ではありません。

よって、これからも「ずっと通用するトレード手法」となりますので、
多くのFXトレーダーに入手していただきたい必須ツールです。

裁量トレードのスキルが必要なく、
短時間で大きな利益が獲得できる【Shot Gun Trader】
是非、ご利用いただけると幸いです。








逆指値の数値は全ての注文で一緒ですか?
クリックする度に、そのクリックした時点のレートを基準として同じ間隔で逆指値注文が実行されます。
レートが変動した後に、再度注文ボタンを押すと、逆指値注文が修正(modify)されます。



経済指標にはたくさんありますが、どの指標でも同じ逆指値のパラメーター値を使用するのでしょうか?
経済指標の重要度、発表内容のインパクト等、不特定要素が複数ありますので、各指標に共通したパラメーターは設定しておりません。重要度に応じて逆指値ポイントを手動設定しておいた方が良いと思います。
デモトレード等でご確認いただきたいと思います。



私は指標発表時に成行トレードをやるのが好きですが、約定しないことが良くあります。
このシステムではスムーズに約定しますか?
成行注文よりも約定する機会は多いと思います。
また、成行よりもスベリは小さいでしょう。
ただし、この約定能力はブローカーによる差が出ますので、なかなか利益が出ないブローカーもあると思います。
検索エンジン等で約定能力やスプレッドの拡大等に関して下調べして、実際に確認されることも重要な作業であると思っています。
また重要指標でレートが一気に飛ぶときがありますが、そのような時は本ツールでも注文がスルーされることがあります。



連続何回まで注文できますか?
何度でも注文可能です。
大きい値動きが続いている間は何度でもエントリーチャンスがあります。
また、既存の注文が入った状態で注文ボタンを押すと、直近のレートに応じて逆指値注文が修正されます。



使用できる通貨ペアに制限はありますか?
基本的にはありませんが、スプレッドが狭い通貨ペアでのご利用をお薦めします。スプレッドが広いと、損切り決済指値にヒットしてしまう可能性が高まりますので、あまりお薦めできません。
CFD銘柄などにも同じことが言えます。



どこのMT4でも使えますか?
基本的には全ブローカーに対応していますが、相場急変時におけるスプレッドの拡大、約定能力、スベリ、等を考慮してブローカーをお選びいただきたいと思います。
場合によっては乗り換える臨機応変さが必要です。



別のEAを稼働させた状態で使用できますか?
使用可能ですが、マジックナンバーが被らないように設定してください。



逆指値にヒットした後に、揉み合ってしまって決済指値に届かない場合、手動で決済しても構わないでしょうか?
動きが停滞した場合は、速やかに決済した方が良いでしょう。
未約定注文があれば、キャンセルした方が良いと思います。
あくまでも瞬間的な値動きを狙う戦術ですので、値動きが小さくなっていくようでしたら、トレードを終了された方が良いと思います。
ただし、自己責任でご判断ください。



損切りの幅を小さくすることで、フルレバレッジでも運用可能でしょうか?
損切り設定が狭いと簡単にヒットしてしまいますのでご注意ください。
また、損切り設定がスベってしまうこともありますので、フルレバでの運用は避けた方が良いと思います。



バージョンアップは無償ですか?
もちろん無償対応いたします。



完全自動売買EA版はありませんか?
既に完成して使用しております。
ご要望があれば本ツールのご購入者限定特典としてご購入権をプレゼントしますので、ご希望の方にはご提供したいと思います。
重要経済指標をターゲットとするモードと、それ以外で突発的な値動きを狙う監視モードの2通りをお選びいただけるパラメーターが組み込まれておりますので、適宜ご利用いただけます。



使用期限はありますか?
MT4がなくならない限り、使用期限はありません。
MT4が使用できなくなり、MT5等に以降した場合は、バージョンアップとして無償対応したいと思います。



日本時間の夕方などの欧州勢参入時にいきなり相場が動くことがありますが、
あのような時にも使えないのでしょうか?
もちろん使用可能です。
むしろ、そういう突発的な値動きではスプレッドが拡大する前に動くことがありますので、約定能力が高いようです。
また、要人発言等で大きく動いた後に、その余韻で激しい値動きが続くことがありますが、そのようなタイミングも狙い目です。



使用しない方が良い時間帯はありますか?
オセアニアやアジア時間等のボラティリティが小さいと思われる時間帯は極力避けるべきでしょう。
逆指値にヒットしても、それ以上値動きが続かない可能性が高いですので、極力欧米時間帯でお使いいただく方が良いと思います。








・MetaTrader4対応のExpert Advisor(EA)
(拡張子はex4です)

本ファイルはダブルクリックして使用するものではありません。METATRADER4に組み込むためのEAファイルです。
【Shot Gun Trader】は通常の自動売買EAとは異なります。注文タグをクリックして逆指値注文を執行するツールです。


・セットアファイル(.set)


・セットアップマニュアル(.pdf全31頁)


















重要経済指標指標(米雇用統計、各国GDP、等)発表専用のパラメーター設定










重要指標発表直後は激しくレートが動くため、
エントリー逆指値、決済指値、スプレッドフィルタ、スリッページ等の
パラメーターを大きめに設定します。

重要経済指標発表の最初の値動きだけ、
左側の注文ボタンで逆指値注文を実行します。




重要経済指標(米雇用統計等)発表後、スプレッドが平常時に戻った場面用、
および一般的な経済指標発表時専用(各国CPI、小売売上高、ISM製造業景況指数、等)











重要経済指標発表後、数秒~数十秒経過するとスプレッドが標準状態に戻るため、
スプレッドフィルタを狭める必要があります。

また、一般的な経済指標発表直後はさほど大きく動かないため、
エントリー逆指値、決済指値、スプレッドフィルタ、スリッページ等の
パラメーターを重要指標発表用よりも小さめに設定します。

平常時よりも値動きは大きいが、
重要経済指標発表直後よりは値動きが小さい、
適度な値動きの時を狙って逆指値注文するパラメーター設定を
チャートの右側にセットします。

※2枚のチャートにそれぞれ異なるパラメーターを設定しておくことで、
重要経済指標発表ごとに、また経済指標発表内容のインパクトに応じて、
パラメーター設定の調整が不要になります。

これらのパターンはいくつでも作成することができますので、
チャート表示を増やして、適宜設定してください。

各チャートのマジックナンバーが同じにならないようにセットすると、
誤作動することはありません。








【Shot Gun Trader】は、MetaTrader4ブローカーが提示する
スプレッド、約定能力等により、
パフォーマンスに差が生じる可能性があります。

特に重要経済指標発表時のスプレッド拡大、スベリの度合い等に注目して
ブローカーをお選びいただきたいと思います。







本商品のサポートはメールサポートのみとなり、
お電話でのサポートはお受けいたしません。

その期間につきましては、
本商品内の専用システムのライセンス有効期間中(回数無制限)とします。

ただし、ご注意いただきたいことがございます。

それは、今回のサポートにつきましては、
「投資顧問契約」ではございませんので、
投資に関する助言などは行わないということです。

よって、そのようなメールには、
お答えできませんことを予めご了承ください。

但し、私個人の意見として、できる限り分かり易く
アドバイスをさせていただきますのでご安心ください。

また、ご質問内容を事前に考えていただき、
直接証券会社に問い合わせされるべき内容のものなどは、
こちらにお問合わせいただきましてもご回答しかねますので
そういったご質問はご遠慮ください。


●サポートアドレス

担当 内田:uchida@trade-cyclone.com













短時間で大きく稼ぐためには、
ハイレバレッジでトレードすると効果が大きくなります。

国内の証券会社にはレバレッジ規制があります。

とはいえ、海外の証券会社を使うことを躊躇されるかもしれません。

しかし、国内の証券会社でもハイレバレッジでトレードできる方法があります。

そういった方法を解説したマニュアルを無料で差し上げます。

※商品フォルダ内に特典はございます。






【Shot Gun Trader】を使ったトレードでさえ時間的に余裕がない、
という方は少ないと思います。

しかし、そういった方がいらっっしゃれば、
【Shot Gun Trader】のロジックを組み込んだ
完全自動売買EAも保有しておりますので、
ご購入者限定の特典としてご購入権をお付けします。

※商品フォルダ内に特典のご説明はございます。






この完全自動売買EAは、
重要経済指標発表をターゲットとする設定だけではありません。

いつ発生するか分からない突発的な値動きを常時監視して
逆指値注文をエントリーできるような監視モードを選択することができます。

この完全自動売買EAのあるパラメーター設定でのバックテスト結果は
このようになります。






あるブローカーのドル円での結果です。

このバックテスト結果は、あくまでも固定スプレッドでの想定結果ですので、
実際のパフォーマンスはここまで綺麗な右肩上がりにはなりません。

従って、実際のリアル口座でフォワードテストしなければ、
真の実力が分かりません。

常時監視モードでの直近のフォワードテスト(2016.01.28~2016.02.14)では、
このような資産曲線を描いて上昇中です。






お使いのブローカーによってパラメーターの微調整は必要となりますが、
この完全自動売買EAを手に入れることにより、あなたは強力な武器を持つことになります。








先般ある人から、このツールの開発依頼を受けました。

ですが、開発するまでもなく、
既にその時、私は【Shot Gun Trader】を既に持っていました。

この手法のレポートを弊社の会員様に無料で配布させていただいたところ、
思わぬ反響でしたので、【Shot Gun Trader】を一般に公開することにしました。

出来る限り、多くの方に使っていただきたいと考え、

販売価格は、14,800円(税込)といたします。

但し、良質なサポートをご提供させていただくために、
この価格でご提供させていただきますのは、

先着100名様限定

とさせていただきますので予めご了承ください。

尚、限定数に達した場合には、販売を終了させていただく予定ですので、
予めご了承の程、お願いいたします。







限定数に達した場合は、その時点で受付を終了いたします。

それ以降の特別対応は一切いたしませんので、
必ず上記の期間内にお手続きをお願いいたします。

それでは、ご購入をご希望の場合は、
『お申込みはコチラ』のボタンをクリックして、
お申し込みフォームへとお進みいただき、お手続きをお願いたします。

ご決済完了の確認後に、
商品受け取り手順説明書等のダウンロード案内メールを
ご登録アドレス宛にお送りします









「逆指値注文を使用したトレード法についてよくわからない・・・」

といった方のために、
下記の無料レポートをご用意しています。

【瞬時に楽々勝てる指標発表時の逆値注文トレード法】

デモ口座での実践であれば、リスクはありません。

ですので、

まずはこの「無料レポート」をお読みいただいて、
このトレード手法の可能性を感じていただければと思います。



メールアドレス
メールアドレス(確認用)




投資にかかわるリスク及び手数料について
信用取引やFXは、価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。また信用取引やFXには取引業者の手数料がかかります。







Copyright© TRADE CYCLONE .INC All Right Reserved.