主席プログラマー 青島 大悟

こちらで無料レポート「バイナリーオプション入門」配布中


















[運用条件]
検証期間: 2011年10月13日~2011年11月18日
初期投資額: 100万円
通貨ペア: USD/JPY(ドル円)、GBP/JPY(ポンド円)、EUR/JPY(ユーロ円)
サイン用MT4チャート業者: FXDD Malta
取引業者: GMOクリック証券

運用システム:
 ・リアル・バイナリー2 USD/JPY通常モード
 ・リアル・バイナリー2 USD/JPYハイリスクモード
 ・リアル・バイナリー2 GBP/JPYハイリスクモード
 ・リアル・バイナリー2亜種 EUR/JPY ※非公開です。
 ・アルティマ・バイナリー USD/JPY システム1
 ・アルティマ・バイナリー USD/JPY システム2
 ・アルティマ・バイナリー USD/JPY システム3
 ・アルティマ・バイナリー GBP/JPY システム1
 ・アルティマ・バイナリー GBP/JPY システム2
 ・アルティマ・バイナリー GBP/JPY システム3

※主に上記がほとんどになりますが、試行錯誤しながら運用しておりますので、特に初期の頃は、多少別システムの結果が入っていることもあるかもしれません。)
※グラフは、リアル口座全体の資金推移で、アルティマ・バイナリーだけの結果ではありませんので、勘違いされないようお願いします。














こんにちは。
プログラマーの青島と申します。

今まで私はプログラマーとして様々な投資関連システムを作ってきました。
それこそ数えきれないくらいくらいです。

ご購入者も延べ2,000名を超えました。

私は趣味で投資をする傍ら、本業でプログラマーとしてシステム開発を行っています。

私がプログラマーとしてシステム開発をする目的は、いつも一つでした。

それは、ご購入者の方に稼いで頂くことです。

私のプログラムを買ってくれた方に儲けて頂く事こそ、私がホンモノのプログラマーであるということの何よりの証明になるからです。

お客様に価値を与えて、その対価をいただくという、Win-Winの関係を築くことが商売の基本だと常日頃から思っております。

ありがたいことに、最近は“鬼才”という言い方でお褒めの言葉を頂くようになりました。

「プログラマー冥利に尽きる」とはこのことだと思います。

この手紙は、私のことを知らない方も読まれていると思いますので、今回は少しお時間を頂いて、根本的なお金儲けの話からしてみたいと思います。

ズバリ、

あなたの収入が月に5万円増える為には、まず何をするべきか?

という話です。










仮にあなたが

フリーターやアルバイトといった立場なら、「これから結婚し、子供を作り、家を買う」とはなかなか思えないのではないでしょうか?

仮にあなたが

大きな会社に勤めている社員だったとしても、「自分の将来が安泰である」と無邪気に思い込むことはできないのではないでしょうか?

今の毎日に心の底から満足している人などほとんどいないと思うのです。










かといって、今の仕事を次々と変えていくことが、「本当の自分」に繋がっていることはほとんどないでしょう。

隣の芝生が青く見えているだけである、ということをあなたは理解されていると思います。

あなたの見立ては間違っていません。

・自分は、一生、この会社で満足できるのか?

・もっと高い給料にならないのだろうか?

・自分は十分に能力を発揮できているのか?

・このままで本当に良いのだろうか?


気になっていたとしても、転職して幸せになれるケースは極めてレアです。

なぜなら、飛び抜けて優れたビジネス・スキルを持っていない限り、年収が今以上になることは原理的にありえないからです。

あなたは、何か他人よりもずば抜けて優れているスキルをお持ちでしょうか?

「自分は ふつー である」

という自覚があるならば、手取りを増やすためにできることは、たった一つです。










残された可能性は今の仕事をしながら、収入を追加する副業だけです。

今の収入に加えて、一ヶ月50,000円が増えるならあなたの生活は大きく変わると思いませんか?





今あなたは色々とやりくりしながら今の生活を成り立たせていると思います。

となると、+50,000円というのは完全に、+αのお金になります。

自分の欲しいものを買ったり、ちょっとした旅行に行ったり、恋人にプレゼントをしたり、50,000円あれば、あなたが我慢していたことは、ほぼすべて解決できるのではないでしょうか?

副業に挑戦する場合は、+50,000円を目安に考えてみると現実感もあり、頑張る意欲もわいてくると思います。










しかし・・・・

通常の仕事が終わった後に、さらにバイトを掛け持ちするようでは、問題の根本的な解決にはなりません。

今の労働時間をなるべく増やさずに、収入を増やさないと人生が辛いだけだからです。

副業として何かを始める場合、次の4つの条件を満たしていないと、頑張れば頑張るほど不幸になる可能性があります。


1つずつ確認していきましょう。


時給が750円ではなく、なるべく高くなければならない。
 
1つの仕事が、なるべく短時間で終わるものでなければならない。
 
病気がちな人、主婦の方、子育て中の方が自宅でできるものでなければならない。
 
英語、PCスキル、資格などがなくてもできるものでなければならない。


以上の4つの条件を満たしていないなら、そもそも副業をやるメリットがあまりありません。

お金は+で稼げるかもしれませんが、労働時間が増えただけで、稼ぎの構造は何も変わっていませんからね。

副業の4条件をしっかりと押さえておいて下さい。

そして、同時に注意すべきこともあります。










そもそも、上記の4つの条件を満たしている仕事はそう多くはありません。

副業といえども、万能ではなくて、数々の落とし穴があるのです。

例えば、副業と言えば、



上のような4つの仕事があることをご存知でしょうし、もしかしたらすでにトライしたことがある人もいるかもしれません。





1つずつ落とし穴を検証していきましょう。

せどりとは、「古本屋で安く古本を買って、ネットで高く売り、利ざやを儲ける方法」です。

空き時間をフル活用すれば、月200,000円くらいの副収入を得ることができます。
 

1週間で仕入れ作業に6時間、出品に1時間、発送に3時間かかります。
合計10時間かかります。

土日のどちらかが丸つぶれになります。

1ヵ月に換算すると労働時間が40時間。

売上200,000円から仕入れ代金、販売手数料、配送料、出品料などを引いていくと、

1冊あたりの最終利益は400円程度です。

月に100冊販売できたとしても、手元に残るは40,000円。

40時間で40,000円。時給1,000円。

そして部屋の片隅に100冊単位で積み上がる在庫の山。





残念ながらわざわざやる必要の無い仕事だと思います。

あなたももしかしたら勧誘を受けた事があるかもしれません。

「あなたが勧誘した人が売り上げれば、あなたに手数料が入ってくる。子、孫、ひ孫...、増えれば触れるほど月収1000万円も夢ではない・・・」

そんな数字面の甘い事ばかり言われ、実際に入ってみると、

・初期在庫を購入する金額

・自分の大切な友達をひたすら勧誘する毎日

・勧誘時に必要な飲食代などの経費


目に見えないコストがじわじわとあなたの財布を浸食し続け、気がついたら、自分が使用した商品の売上の手数料分しかもらえない、勧誘した人が全然活動してくれない、家に溢れ帰るシャンプー、健康食品の在庫・・・・

考えてみればそんなオイシい話はなかったという結論になります。

しかも、このビジネスは友人関係、縁故知人関係を金に換えていくものですので、あなたの人間関係はズタズタになります。

そんな人としてのつながりをすべて金に変える行為をあなたはできますか?


私はおススメしません。





いつの時代も高時給で稼げるものは、

・健康な肉体

を使ったものです。

これはあなたも理解されていると思います。


男性、女性に関わらず、3Kと呼ばれる「キツい、汚い、危険、」な仕事にはたくさんのお金が支払われます。

時給1,500円から多いものなら5,000円のものまであります。

ただ、しかし、このタイプの仕事は長く続きません。

そもそも健康な肉体をベースにしていますので、3Kの仕事をやる事で確実に健康を害されます。

工事現場ならば、腰痛、ヘルニア、突然なケガなど枚挙にいとまがありません。風俗の現場なら、性病を筆頭に多種多様な病気と隣り合わせです。

つまり、あなたが60歳になってもコツコツと続けることができるタイプの仕事ではないのです。

いいですか?あなたの人生はこれからも10年~20年と続いていくわけですから。





長期的に稼ぎ続けるという視点を是非持っておいて下さいね。

今までの古本のせどり、ネットワークビジネス、ガテン系・風俗系と比べて一番、先ほどの副業の4条件を満たすのが、この投資になります。

・時給が高い

・労働時間が短い

・自宅でもできる

・スキルがいらない


全てを満たしています。そして最も大事なことが、

費用対効果が一番高い

ということです。

お金を使って、お金を生む。

その1〜3とは違い、投資はあなたの労力を使いません。

私がここであなたにおススメしたいのが、投資関連の副業になります。










「お金を使って、お金を生む」言うのは簡単ですが、その甘い響きに惑わされていきなり始めてしまうとすべてが台無しになります。

まずは基本的な「投資という方法にはどんなものがあるのか」ということについて理解しておきましょう。

以下の3つのことをあなたは良く耳にするのではないでしょうか?









一時ブームになった投資手法です。

FXとは、外国為替証拠金取引のことで、証拠金(保証金)を業者に預託し、
主に差金決済による通貨の売買を行なう取引のことです。

外国為替証拠金取引では、レバレッジ(てこの原理)を利用することにより、証拠金以上の外貨を取引することができます。

もちろん、レバレッジの倍率を高くするほど為替相場の変動によるリスクは高まります。

高いレバレッジであるほど、リターンが高まる分、リスクも高まることになります。

注文後はすぐにストップロス注文(逆指値)を必ず使い、被害を最小限に留めることが求められることになります。

その他、価格変動リスク、レバレッジリスク、金利変動リスク、流動性リスク、強制決済リスク、業者のリスクなどがあるのです。

まさに、ハイリスクハイリターンの投資方法ということです。





株式投資とは、割となじみのある言葉だと思います。

株式投資をすることを、「株をやる」と言います。

企業が発行した株式を取引して売買益を稼ぐ方法です。プレイヤーも多く、たくさんの勝ちパターンがあると言われています。

・東証一部の銘柄のみ扱う

・金価格の値動きで判断する

・雑誌の推奨銘柄のみ買う


など成功者のルールを集めてきて、実践しながら、あなた独自のルールを作る必要があります。

着実に稼ぐにはそれなりの勉強も必要ですし、企業の株式に対する目利きも必要になってきます。

ようするに、経験値がモノを言う世界ということです。





こちらは「サラリーマン大家さん」などの言葉が広まった事により不動産投資もかなりポピュラーになった印象があります。

不動産投資とは、中古のアパートや一軒家を購入して、貸し出すことで家賃収入を得る方法です。

支出を伴わない減価償却分が経費となり、節税できたり、自分が働けなくても自動的に収益を生んでくれれたり等のメリットがあります。

一方、空室率が上昇して家賃収入が減ったり、家賃滞納者の対処が必要になったり、建物の倒壊リスクが存在したりと、箱ものを所有することのリスクも無視できません。

そもそもあなたはアパートを一つ持ち、それを運用していく、そんなことに現実感を持って取り組めるでしょうか?

私は、心の中でちょっとでも「無理かも」と思うならば、絶対にやらない方がいいと思っています。

以上3つの投資方法を見てきましたが、

どれも高度な目利きやスキルや、コツコツと勉強することが必要で、これから儲けようと考えている人には、道のりが遠く感じられるものでしょう。






残念ながらあなたが知っている3つの投資手法とも、海千山千のプロが稼ぐものであり、まだキャリアが浅いあなたが稼ぐ方法ではないのです。

ということを考えると、私があなたにおススメしなくてはいけないのは、






でなくてはなりません。

「そんなものがあるのか?」

と思われるかもしれませんが、あります。

それが、バイナリーオプションという投資手法です。










聞き慣れない言葉かもしれませんので丁寧に説明しますね。

2009年より初めて提供が行われた新しい投資手法で、二者択一のオプション取引のことです。

「上がるか」「下がるか」を選ぶのがあなたの仕事になります。

少し詳しく説明しましょう。

例えば、今のドル円のレートが77円だとします。(1ドル77円)

今から1時間後、このドル円のレートが

・77円以上になると思うなら、↑「High」

・77円以下になると思うなら、↓「Low」


というように予想します。

予想が当たれば、掛け金が2倍になり、予想が外れれば、掛け金(投資金)が没収されます。

二者択一ですから、ルーレットの赤orクロを思い出した人もいるかも知れませんね。



もう少し具体的に説明しましょう。

下の図を見て下さい。





何も考えずにやったとしても、確率は2分の1。

50%です。

バイナリーオプションが、非常にシンプルな投資手法であることが分かると思います。










ここで一度、バイナリーオプションのメリットを分かりやくまとめておきましょう。





一つずつメリットを確認していきます。




バイナリーオプションとは、円ドルレートが「上がるか」「下がるか」を予想するだけの取引になります。

たとえば、FXのように何円あがるか、何pips動くかなど動きの幅まで考える必要がないので、シンプルで簡単な取引になります。





簡単であること。

これはまさに副業をやる上での最も大切な視点です。

バイナリーオプションの取引期間は、基本的に24時間以内にすべてが完了します。

早いものでしたら5分で完了することもあります。

※取引業者によっては、1週間後に判定されるところもありますが、今回の手法では10分後に勝敗が決まる業者を推奨しております。

本業の仕事が忙しくて取引する時間があまりない人でも、空き時間を見つけて取引をすることができます。

また、買ったあと「値段がどうなるか分からない」というイライラして待つだけの時間が少なくて済みます。

毎回の取引の精神的なストレスが少ないので、細く長く、続けることができるのです。





バイナリーオプションは1回の取引が100円から始めることができます。

最大50,000円まで1回の取引金額を増やすことができますが、損をする事が怖い場合は、100円の取引をゲーム感覚で心ゆくまで繰り返し、練習に練習を重ねた上で少しずつ一回の取引金額を大きくしていく事が可能です。

自分のスキル、経験値、慣れなどを理解しながら少しずつ、自分の資産を育てることができるのです。

自分が理解し、コントロールできる範囲で長時間かけて資産を構築していくのが、投資のコツですから。

また、FXと異なり、レバレッジ規制も存在しないため、わざわざ海外口座を開設するの必要もなく、国内の証券会社を利用できます。

あなたも心の平穏をもったまま投資を行うことができるでしょう。





バイナリーオプションでは最初に設定した取引資金(投資金)のみで取引します。

ですので、損失を出した場合でも、投資金以上の金額が必要になることはありません。

10,000円を投資して100,000円損するような事態は起こりません。

10,000円で参加した場合、

勝った場合 → 10,000円×倍率

負けた場合 → 10,000円の損失のみ


となります。

FXのようにいくら「勝率がよくても」1回の負けで全てが吹き飛び、結果的に損失の方が大きくなるということはありえません。

ご安心下さい。

純粋に、「勝つか、負けるか」の「勝率がすべて」となります。

勝率を地道に、そして徹底的にあげることができれば、稼ぎ続けることができるのです。





FXでは買いと売りの価格差(スプレッド)が当たり前で発生します。

これが証券会社の収入になっているのですが、バイナリーオプションには、このスプレッドがありません。

取引ごとに手数料がかかったりしないため、非常にフェアな取引ができます。

※ただし、値動きの少ない場合に、どちらに掛けても負けになることがあります。ルーレットの「緑の0」のようなものがあると思っていただければ良いと思います。このゾーンを設けることで取引業者側(胴元)の利益を確保しているのです。

※また、業者によっては、勝った時の倍率が80%前後と低いところもあります。このようにすることで取引業者側(胴元)の利益を確保しているところもあります。

※FXでは、注文した価格で取引が成立せずに、すべって不利な価格で取引成立させられることがあります。(=スリッページ)



今回の推奨業者のバイナリーオプション取引では、発注後、指定した時間の時点の価格が判定価格になりますので、レートが滑って不利に判定されるという心配もありません。

そのため、当然スリッページも起こりえません。不確定なことに乱される事が原理的に発生しないのです。

※今回の推奨業者ではスリッページの心配はありませんが、別の業者では発注時点での指定した時間のレート(価格)が判定価格になるところもあり、そのような業者ではスリッページも起こりえますので、念のためお間違えのないよう補足しておきます。










もしそう思って頂ければ嬉しいです。

投資につきものの「なんとなく危険」という悪いイメージをぬぐい去る事が出来たのではないかと思います。

もしそう思って頂ければ嬉しいです。

投資につきものの「なんとなく危険」という悪いイメージをぬぐい去る事が出来たのではないかと思います。

しかし、ただ闇雲に手を出すようなことは、絶対しないでください。

従来の投資よりは低リスクとは言っても、胴元(=証券会社)が利益を出すための商品なのです。

いわゆる、パチンコ屋やJRA(競馬)と同じで、私たちが取引するなかで、少しずつ利益を得ている輩がいるのです。

普通の人とは違った方法で、バイナリーオプションを攻略しなければ、ただなけなしのお金を搾り取られるだけですから。










儲けるためですよね?

そのためにここまで話を進めてきました。

二者択一の安全面ばかりに気を取られ、安全な取引を3日間で、4000回しても、儲けが2,400円だとしたら、バイトでもしていた方がマシです。

そう、次なる課題はあなたの労力を極力まで少なくし、効率的に、勝っていく為に必要な、


システム


の話になるのです。

つまり、取引判断と取引執行の自動化です。










そう、まさにここからが私達が誇る「アルティマ・バイナリー」シリーズの出番になります。

まだバイナリーオプションのシステムは、勝率50%の収支トントンの域を出ないシステムばかりです。

ちまたに溢れる中途半端なシステムでは、あなたも4,000回取引して安全に2,400円儲けるような人生の無駄遣いをするハメになります。

しかも、システムのサインが出るまでず~っと待ち続けて、それを見て手動で取引するということを続けていなければならないのです。

それだけの手間をかけて、結局のところ大して儲からなかった、というときの徒労感はなんとも言いがたいものがあります。

中途半端なシステム達は少しずつ世の中に出てきていますがまだ実用レベルにはほど遠いです。

精度の高い検証データを公開しているところなど皆無に近いでしょう。











私達が世に送り出した前作「リアル・バイナリー」シリーズは数少ない信頼できるシステムであると言えるでしょう。

なぜなら徹底したデータ主義を取っていたからです。

その結果たくさんの「初めての投資の勝ち」を手にする人を生み出す事ができました。

プログラマー冥利に尽きますね。

しかし、もちろん100%かと言えば、そうではありませんでした。











実はそんな「リアル・バイナリー」シリーズにも欠点がありました。

時期によっては、調子が悪いときがあるのです。

そういう意味ではこの「リアル・バイナリー」は、優秀なメジャーリーグのヒットメーカー、イチローのようなシステムなのかもしれません。

そんな優秀な安打製造機でも調子が狂う時はありますから。

原因は簡単です。

それも分かっています。

1つのシステムに頼っていたからです。

ということは、そのシステムが突発的な事態に晒されてしまえば、結果は言うまでもありません。

あのイチローでも、風邪を引いて調子が悪いことがあるということです。










今回あなたにお届けしたいのは、まさに3人のイチローとも言うべき新システムです。

1つのシステムに頼っていては、状況に寄っては、成績が落ちるかもしれない。

ならば、3個同時並行に処理する形にすればいいのではないか・・・

今回のご紹介する「アルティマ・バイナリー/通常版」は、まさに前作の「リアル・バイナリー」シリーズの長所であり、欠点でもあった「1つの超効率システム」の存在を乗り越えた形となります。

並行運用する事で安定性をアップし、資金効率も格段に増やすことができるようになったということです。

それではまずは「アルティマ・バイナリー/通常版」がたたき出した結果を見てみましょう。

バックテストの結果になります。

※バックテストというのは、売買ルールの有効性を見極めるために実施するシミュレーションテストのことです。具体的には、システム開発者が考案した売買ルールに則って取引を行った場合に、一定期間内でどの程度の利益が得られるのかを、過去の値段データを用いて、算出します。













2009年1月 ¥938,000 1534勝 1478敗
2009年2月 ¥1,116,000 1419勝 1352敗
2009年3月 ¥3,348,000 1771勝 1570敗
2009年4月 ¥3,409,000 1590勝 1386敗
2009年5月 ¥1,860,000 1561勝 1450敗
2009年6月 ¥1,537,000 1600勝 1508敗
2009年7月 ¥2,464,000 1369勝 1221敗
2009年8月 ¥2,203,000 1292勝 1160敗
2009年9月 ¥3,594,000 1367勝 1151敗
2009年10月 ¥5,628,000 1487勝 1151敗
2009年11月 ¥3,703,000 1167勝 945敗
2009年12月 -¥34,000 1286勝 1289敗
2010年1月 ¥4,766,000 1289勝 1003敗
2010年2月 ¥4,706,000 1165勝 883敗
2010年3月 ¥1,242,000 757勝 681敗
2010年4月 ¥4,646,000 1276勝 997敗
2010年5月 ¥388,000 397勝 374敗
2010年6月 ※データなし
2010年7月 ¥3,341,000 810勝 610敗
2010年8月 ¥2,807,000 1075勝 906敗
2010年9月 ¥2,352,000 967勝 826敗
2010年10月 ¥336,000 934勝 914敗
2010年11月 ¥1,146,000 963勝 894敗
2010年12月 ¥778,000 1125勝 1079敗
2011年1月 ¥2,208,000 993勝 859敗
2011年2月 ¥1,113,000 867勝 800敗
2011年3月 ¥95,000 1143勝 1138敗
2011年4月 ¥4,540,000 1155勝 882敗
2011年5月 ¥1,175,000 1097勝 1026敗
2011年6月 ¥3,139,000 923勝 734敗
2011年7月 ¥1,545,000 842勝 749敗
2011年8月 ¥1,345,000 1066勝 985敗
2011年9月 ¥2,517,000 942勝 789敗


[検証条件]
検証期間:2009年1月~2011年9月(2年9ヶ月)
初期投資額:200万円
取引1回当たりの掛け金:
システム1:16,000円
システム2:17,000円
システム3:17,000円
※3システム同時運用。合計5万円。

通貨ペア:USD/JPY(ドル円)
検証用MT4チャート業者:FXDD Malta
想定取引業者:GMOクリック証券
想定リターン(ペイアウト)%:100%
インザマネー幅:±0.002未満

[検証結果]
総利益:73,951,100円
勝率53.2% (37229勝32790敗)
最大ドローダウン:-1,711,000円
最大連勝数:33
最大連敗数:33
平均月利:2,385,519円(月利+119%)


いかがでしょう?

結果を見て頂ければお分かりの通り、

・3つのシステムを並行運用している

・それぞれのシステムの取引回数が非常に多い

ということが安定性の向上につながってなっています。

1ヵ月あたり、およそ2,000回前後の取引が行われています。

そして、その中で、マイナスになった月は、32ヵ月中、1月だけです。

32打数31安打(勝ち)ですから、さすがイチローが3人いるだけのことはあるとご理解いただけるかと思います。

なぜそのようなことが起こるかというと、取引回数が多いと、確率がまとまりやすいため、月単位で見るとプラスで終えることができるからです。

さて、それでは次はフォワードテスト結果を見てみましょう。

※ここでいうフォワードテストは、バックテストでシステムの有効性を検証した後、パラメータ等の確定を行った上で、リアルタイムに運用を行った検証テストです。リアルタイムに行ったフォワードテスト中には、パラメータの最適化などもできませんので、その結果は、再現性が高く信頼度の高い検証結果だといえます。













[運用条件]
検証期間:2011年10月21日~2011年11月11日
初期投資額:100万円
※厳密には、他のシステムも運用しているため、実際の口座資金は若干異なりますが、ここでは分かりやすいように100万円スタートとして算出しています。

取引1回当たりの掛け金:
10/21~11/1
システム1:5,100円
システム2:5,300円
システム3:5,200円
11/2~ ※資金の増加に伴い、途中から掛け金を増やしました
システム1:8,100円
システム2:8,300円
システム3:8,200円

通貨ペア:USD/JPY(ドル円)
サイン用MT4チャート業者:FXDD Malta
取引業者:GMOクリック証券

[運用結果]
総利益:231,800円
勝率:52.3% (532勝485敗)

※補足:証拠画像で100万円が212万円になったとありますが、そちらは、別の通貨ペアや別のシステム(リアル・バイナリー2)を並行して動かしていた合計のものになります。アルティマ・バイナリーのドル円版の結果を抽出すると上記の結果になります。




いかがでしょう。

ご覧の通り、このシステムでは3種類のシステムを並行稼動するようになっています。

最大掛け金が5万円として、システム1に16,000円、システム2に17,000円、
システム3に17,000円と分散して運用しています。

1つのシステムで5万円掛けで運用するよりも、3つのシステムに分散して運用したほうが、負けが込んだ時のドローダウンを小さく抑えることにつながり、結果としてさらなる安定性をもたらしています。










「アルティマ・バイナリー」シリーズは、プログラマーである私が、自らの資産を運用するために開発した究極のバイナリーオプションサインツールです。

ようするに、大切な自分のお金を運用する為に作った、極めてわがままなツールなのです。

無数の売買ルールを考えて検証に検証を重ねました。あまりにもPC画面を見すぎて、うさぎのように目が真っ赤になってしまったこともありました。

ボツ案の数も10、20ではなく、100、200の数で発生していきました。


漫画家ではないですが、「これじゃダメだ!」とPCのキーボード「delete」キーをバンバン押しながら、中途半端なシステムを削除していきました。


膨大な量のエクセルシート、PCのすく傍らには栄養ドリンクの空き瓶が山となっていきました。

取引業者の選定にも、膨大な時間を使い、自らの身銭を切って検証してきました。

そんな膨大な試作、テスト案の中から選りすぐりの3つの優秀な売買ロジックをピックアップしてご提供することができるようになりました。





私は現に、このシステムを使って自分の大切な資産の運用を行っています。










証券会社の人に聞いてみると良いでしょう。


「あなたはしきりにこの株を勧めるけど、あなたは入っているの?」

「どれくらい自分のお金を投資しているの?」

「そんなにオイシい話ならなぜあなたはやらないの?」



おそらく一瞬、グッと答えにつまることでしょう。

図星だからです。

しかし、私は胸を張って言えます。


「このアルティマ・バイナリーに自分の資産を、3人のイチローをフル活用して利益を出しています。そして、今後も使い続けます。それが愛する家族や仲間を幸せにすることですから。」


嘘偽りのない私の本音です。

私は心から叫びます。

「いますぐに、得体の知れないシステムに、自分の虎の子のお金を預けるのはやめて、このアルティマ・バイナリーを使ってください。」

「裁量トレードで大損する前に、このアルティマ・バイナリーを使ってください。」


世の中には、無謀な取引をして、当然に(本人はそんなことは気付いていないでしょうが)損をしてしまっている人が多すぎます。

こんなことを言うのは傲慢かもしれませんが、そんな人を一人でも減らしたいのです。救ってあげたいのです。










さてここで「アルティマ・バイナリー/通常版」のシステムのロジックについて説明しておきましょう。

事実のみを箇条書きで書きます。

・3種類のシステム(売買ルール)を並行稼働するハイブリット型です。

これ一つだけで3つのシステムを使うことができ、3つのシステムを平行並行稼働することで、ドローダウンを分散し、安定度を向上させる事が可能ていになります。

・逆張り

3つのシステムはいずれも逆張り系のシステムです。

逆張りとは、相場の行き過ぎを感知して、反発狙いの取引をすることです。

ただ、逆張りといっても、どのタイミングで取引をするかが問題になります。

やみくもに取引していては、当然ながら、利益を出すことなんてできません。

そこで、厳選した3つの売買ルールに従うことで、絶妙なタイミングでポジションを取ることができますので、さきほどお伝えしたように31ヶ月回のうち30ヶ月は回勝つという結果になっています











ここまで「アルティマ・バイナリー」シリーズのことについてお話ししてきました。

私はこの「アルティマ・バイナリー」シリーズのシステムを開発した中で無数のシステムを検証していく中で多数のユーザーさんとお話しさせて頂き、ともに作り上げてきました。

そこで分かったことは、

ユーザーさんが求めているものは、値段が安いお手軽システムではなくて、末永く使える、勝ち続けるシステムである

ということです。

ご安心下さい。

「アルティマ・バイナリー」シリーズは、常勝を期待できるシステムに仕上がっています。

もちろん、負けることもありますが、その売買回数の多さから、勝ち負けを繰り返して月単位では32カ月中31ヵ月勝ち越すほどのシステムです。


「本当に使えるシステムだけが欲しい。」


そんなあなたの厳しい欲求に答えることができる状態に仕上がりました。

私の「アルティマ・バイナリー」シリーズに興味・関心を寄せて下さって、ばやく決断して頂ける人には、得をして頂こうと思っています。

今回は、メインのシステムとなる「アルティマ・バイナリー/通常版」の

価格は、月額39,800円(税込) の1ヵ月毎に更新する、ライセンス契約とさせて頂きます。











あなたは1ヵ月このシステムを使い倒し、稼げるだけ稼いで頂ければ結構です。

先ほど「常勝」という言葉を使いましたが、39,800円という価格を設定することで、ちゃらんぽらんな人などの邪魔者は、この宝の市場に決して参入してきませんので、安心して思う存分、稼いで下さい。

解約も1ヵ月毎自由にできるようにしてあります。

今、バイナリーオプションは、ウマミもたっぷりブルーオーシャンです。

しかし、単純な未来として、これからどんどんバイナリーオプションのプレイヤーは増えていき、業者も増え、レッドオーシャン化していくのは想像に難くありません。

先ほどの5つのメリットでも書きましたが、バイナリーオプションはそもそも参入しやすい市場ですから、なおさら染まるときは一瞬にそうなることでしょう。

「バイナリーは稼げないなぁ」と思ったら即撤退して頂いて結構です。

稼げる時に稼いでしまうのが賢者の戦略というものです。


















この39,800円の値段を高いと見るかどうかはあなた次第です。

「高っ!」

と思うかもしれません。

ただこれだけはお伝えしておかないといけないのですが、これからあなたは自分のお金を運用するという「ビジネス」を行うことになります。

ビジネスを行う上で大切な考え方は、

費用対効果

です。

39,800円以上のお金を支払って、39,800円のリターンを得る事ができるならそれは正しい判断なのです。

あなたが39,800円を払って得られるもの・・・

それは「アルティマ・バイナリー」というシステムではありません。

39,800円出してあなたが買っているのは、

時間

なのです。

時は金なり。

と言いますよね。

あなたはこれから色々な稼ぎ方を勉強して、色々な本を読んで、色々なセミナーに出て行くかもしれません。

勉強すれば勉強するほど、お金を稼ぐということにおいて、
バイナリーオプションの資金運用ほど優れているものはないことに気づくでしょう。

そんな遠回りをしてほしくないのです。

今、この瞬間に39,800円を使い、現在、最も安全かつ、お金を稼ぎやすい投資手法である、バイナリーオプション、
その最上級システムである「アルティマ・バイナリー」を手に入れて下さい。

無駄に本を買い、セミナーに出て、勉強するにお金を費やすことは止めて下さい。

そのお金は運用に回して下さい。あなたは勉強をするのではなくて、稼ぐためにお金を使って下さい。

39,800円という費用かけて、「アルティマ・バイナリー」を手に入れることで、これから使うであろう、
本代、セミナー代金、そして膨大な時間コストは一切必要なくなります。

最も安全なものに、一点集中する。

増えた資金は、複利で運用していくことで、さらに資金の増加が加速します。

これが一番大きく稼ぐ方法の一つです。











ここまで書いて思ったのですが、もしかしたらあなたは、100万円などといった大きな準備金がいると思っていませんか?

大丈夫です。

「アルティマ・バイナリー」は10,000円程度の資金からでも運用する事が可能です。

完全に、宝くじパチンコや競馬と同じ資金レベルです。

宝くじやパチンコや競馬などのギャンブルは、手数料が抜かれ(※宝くじは50%以上です)ますので、それよりもずっと楽に勝負できます。

もし、あなたが宝くじを買っているのなら、それは無駄なお金であり、費用対効果を生みません。

小額のお金を運用するのなら、この「アルティマ・バイナリー」シリーズをおススメしておきます。


















良く聞かれます。

「私は投資の経験がないのですけど、そんな私でも稼げますか?」

ハッキリ言わせて頂きます。

経験がないのなら、勝てません。

絶対に勝てません。


それだけは覚えておいて下さい。

「アルティマ・バイナリー」シリーズのシステムは、ドラえもんではありません。

あなたが投資をスタートすると決めて、自分の身銭39,800円を切って本気でやるのならば(=費用)、多くの「効果」を生んでくれる、そんな高い費用対効果を約束するものなのです。

つまり、

不安、恐怖、やってもいないのに結果ばかり心配する・・・・

このような状態の方に答える場合、

「アルティマ・バイナリー」シリーズのシステムを購入して、実際にやりながら疑問が浮かんだこのような状態に答える場合、

同じ質問でも、私の回答も変わってきます。

なぜなら、あなたが費用を出してくれている限り、すでに投資をする心構えが出来ており、私のアドバイスがすっと入っていくからです。

つまり、

現在は、どこでつまずいていますか?

ステップ1はクリアしましたか?


という聞き方になります。

やりとりが具体的になるのです。

あなたのステージにより答え方は変わりますから十分注意して下さいね。










かといって、ここで突き放してしまっては、せっかく私の「アルティマ・バイナリー/通常版」に興味を持ってくれた、そのチャンスがふいになってしまいます。

私の目的は、

ご購入者の方に稼いで頂くこと

ですから、入門編を用意しました。

だからこそ、これまであえて「アルティマ・バイナリー」シリーズと表現していたのです。










そう、「ミニ版」です。


・39,800円は出せない

・でも投資はトライしてみたい

・アルティマ・バイナリーのコンセプトに賛同した

・小資金から始めてみたい

・ゆくゆくはアルティマ・バイナリーに挑戦したい


という方にはこちらの廉価版をどうぞ。


お値段は、月額9,800円(税込)とさせて頂きます。

こちらも1ヵ月毎に更新するライセンス契約の形となります。















「アルティマ・バイナリー/ミニ」は「アルティマ・バイナリー/通常版」で使用している売買ロジックを元に、売買回数を押さえて、精度の高いエントリーを行うようなシステムに仕上げています。

バックテストの結果を見ればお分かりの通り、「アルティマ・バイナリー/通常版」に利益率こそは劣るものの、低ドローダウン、高い勝率のシステムになっています。

つまり、より狙いを定めて打つということです。

※なお、こちらは、上位版の「アルティマ・バイナリー/通常版」とは異なり、3つのシステムで並行運用するのではなく、1つのシステムのみとなっています。


それではバックテストとフォワードテストをご覧下さい。













2009年1月 \250,000 123勝 118敗
2009年2月 \950,000 140勝 121敗
2009年3月 \550,000 154勝 143敗
2009年4月 \2,050,000 131勝 90敗
2009年5月 \2,400,000 173勝 125敗
2009年6月 \450,000 167勝 158敗
2009年7月 \450,000 127勝 118敗
2009年8月 \2,200,000 167勝 123敗
2009年9月 \1,950,000 153勝 114敗
2009年10月 \3,550,000 199勝 128敗
2009年11月 \800,000 120勝 104敗
2009年12月 \450,000 139勝 130敗
2010年1月 \1,100,000 136勝 114敗
2010年2月 1,400,000 111勝 83敗
2010年3月 -\250,000 74勝 79敗
2010年4月 \1,250,000 121勝 96敗
2010年5月 \250,000 44勝 39敗
2010年6月 ※データなし
2010年7月 \1,800,000 93勝 57敗
2010年8月 \2,050,000 124勝 83敗
2010年9月 \1,050,000 86勝 65敗
2010年10月 -\200,000 77勝 81敗
2010年11月 -\400,000 84勝 92敗
2010年12月 \900,000 97勝 79敗
2011年1月 \950,000 88勝 69敗
2011年2月 \300,000 57勝 51敗
2011年3月 \150,000 83勝 80敗
2011年4月 \2,400,000 130勝 82敗
2011年5月 \1,050,000 113勝 92敗
2011年6月 \850,000 68勝 51敗
2011年7月 \800,000 53勝 37敗
2011年8月 \250,000 76勝 71敗
2011年9月 \650,000 63勝 50敗

[検証条件]
検証期間:2009年1月~2011年9月(2年9ヶ月)
初期投資額:200万円
取引1回当たりの掛け金:50,000円
通貨ペア:USD/JPY(ドル円)
検証用MT4チャート業者:FXDD Malta
想定取引業者:GMOクリック証券
想定リターン(ペイアウト)%:100%
イン・ザ・マネー幅:±0.002未満

[検証結果]
総利益:32,400,000円
勝率55.0% (3571勝2923敗)
最大ドローダウン:-1,150,000円
最大連勝数:15
最大連敗数:11
平均月利:1,045,161円(月利+52%)



「アルティマ・バイナリー/ミニ」のフォワードテスト結果

こちらはブログにて公開させて頂いております。
http://realbinary.seesaa.net/












使用上の注意等細かい点はこちらをご参照下さい。

基本は「アルティマ・バイナリー/通常版」の注意点がそのまま「アルティマ・バイナリー/ミニ」にも適用されています。













調べてもらえば分かりますが、バイナリーオプションのシステムは多数存在します。

ぜひ、ご自身で調べてみて下さい。

事実のみを箇条書きでまとめておきますね。

・圧倒的に多い売買回数

・実用的で地に足が着いたシステム(現実に私がリアルで自動運用して利益を上げています)

・利益率が良いだけでなく、ドローダウンも抑えるための工夫を施したシステム

・3つのシステムを合わせたことでリスク分散

・自動ツールと合わせることで、ほぼサインどおりに取引される

・締切時間の5分前に発注するため、発注に失敗する確率が低い
(時間的に余裕を持って発注するため、「完売」状態による機会損失が少ない)

・直近の結果(利益、ドローダウン、勝率)がリアルタイムに更新され提示される


などが他のシステムとの違いとなります。

「アルティマ・バイナリー」シリーズを選ぶ上での基準にして下さい。

そして、他のシステムと比べてみてください。

あなたの大切なお金を運用するのはどこが一番でしょうか?


実は、他のシステムと最も異なることがあります。

それは、これです。

・自動発注ツール「Auto Binary」(別売)を利用することで自動売買もできる


いかがでしょうか?

ここで、その「自動発注ツール」を詳しく説明しておきます。

ご確認ください。










■自動発注ツールについて

このツールは、サインツールから売買シグナルを受け取ってバイナリーオプション取引の自動発注を行うためのツールで、これがあれば、「リアル・バイナリー」シリーズや「アルティマ・バイナリー」シリーズだけでなく、今後、弊社および関連会社から公開される予定のバイナリーオプション用サインツールとの連携も予定しており、それらの売買シグナルを拾って、本ツールで自動売買が可能になる予定です。
※MT4でサインツールを動かして発生したシグナルを自動化ツール側でシグナルを受信し発注する。という流れで、サインツール(「CYCLONE-501BO -Real Binary-」/「CYCLONE-502BO -Real Binary2-」/「CYCLONE-503BO -Ultima Binary Mini-」/「CYCLONE-504BO -Ultima Binary 通常版-」/「CYCLONE-505BO -Ultima Binary 2nd-」/「CYCLONE-506BO -Ultima Binary 3rd-」等)とセットでのご使用が前提です。


■自動発注ツール(Aoto Binary)の概要

・バイナリーオプション取引用サインツール
(「CYCLONE-501BO -Real Binary-」/「CYCLONE-502BO -Real Binary2-」/「CYCLONE-503BO -Ultima Binary Mini-」/「CYCLONE-504BO -Ultima Binary 通常版-」/「CYCLONE-505BO -Ultima Binary 2nd-」/「CYCLONE-506BO -Ultima Binary 3rd-」等)を自動売買するためのツールです。
・対応取引業者:OptionTrader版/GMOクリック証券版/SmartOption版/24Option.com版/FXトレードフィナンシャル(HIGH・LOW MAJOR)
※今後、他の業者も追加していく予定です。


■商品ファイル構成

・インストール用プログラム(setup.exe)
・設定・インストール用動画マニュアル(動画ファイル)
・取扱説明書(PDFファイル)


■動作環境

対応OS:Windows 7, Vista, XP, 2000, ME, 98 のいずれか
※Macでは動作しませんのでVPS等をお使いください。
CPU:1.0 GHz以上
メモリ:256MB以上
HDD:10GB以上の空き容量
インターネット回線:ADSL以上のブロードバンド常時接続環境
必要なソフトウェア:MetaTrader 4、Adobe Reader
マニュアルを閲覧するために、Adobe Reader が必要です。
対応証券会社:MetaTrader 4での自動売買に対応している業者


■サポート

メールサポート、もしくは、専用フォーラムによる対応となります。


■ライセンス料

1ヵ月間ライセンス料 ⇒ 98,000円(税込)(ご決済月はライセンス設定後の翌月1日より、12ヵ月後の末日までのライセンス料となります。その後の継続については、別途ご案内いたします。※設定作業完了後、ご使用を開始していただけます。)

1ヵ月間ライセンス料 ⇒ 9,800円(税込)(ご決済月はライセンス設定後の翌月1日より翌月末日までのライセンス料となり、クレジットカード決済のみでのご決済となります。尚、paypalの定期支払の解除手続きが無い限り、自動更新となります。※設定作業完了後、ご使用を開始していただけます。)


■注意事項

・MT4のサインツールのシグナルに従って売買を行いますが、バイナリーオプション取引業者の状況によっては、必ずしもサインと同じ結果にはならないこともありますのでご了承下さい。(決済時間枠がない場合、バイナリーオプション業者のサーバが応答しない場合、または、サーバに拒否された場合等で、取引見送りになること、発注途中で画面が更新されて別の銘柄または時間枠が選択されて発注される等が想定されます。)
・自動売買をご利用になるためには、メタトレーダー(サインツール)と本自動発注ツールを稼動し続けておく必要があります。従いまして、自動運転中は、パソコンを常時起動しておく必要があります。パソコンを常時起動しておくことが心配な方は、別途VPS等をご活用下さい。
・誤動作を極力避けるように最善を尽くしておりますが、不慮の事故によって金銭またはその他の損失が発生する可能性もあります。その場合の損失額の補償はできませんので、自己責任で運用していただきますよう、お願い申し上げます。


自動発注ツール「Auto Binary」のお申込みはこちらから>>>>












※「アルティマ・バイナリー/通常版」
■ドローダウンについて
トータル5万円掛け(システム1:16,000円、システム2:17,000円、システム3:17,000円)の場合で、過去170万円程度のドローダウンがあります。
ドローダウンは頻繁に起こりますので、資金が少ない方は、掛け金を少なくしてご利用下さい。

■その他注意点
取引可能な時間帯は業者にもよっても異なりますが、特にGMOクリック証券の場合は、取引時間が月~金曜日の8:00~14:45、14:55~翌午前4:00となっています。

8:00ジャストの時と、14:45~14:55までの10分間は取引ができませんので、その間に出たサインについては取引は見送ることになりますのでご注意ください。

※条件は、変更される場合がございますので、詳細につきましては、各証券会社でご確認ください。

・サインで使用するレートと、業者のレートとで差異が発生することがあります。
メタトレーダーで使用する業者のレートと、バイナリーオプション業者のレートとで、若干の誤差があるため、結果に差異が出ることがありますので予めご了承ください。

・イン・ザ・マネーの幅の変動について
GMOクリック証券の場合、イン・ザ・マネーの幅の内側だった場合は負け取引となりますが、この幅が大きくなる可能性もあります。
この幅が著しく開くような場合は、適宜、取引を見送る等の対策を取っていただきますようお願いします。
※パラメータの「InTheMoneyRange」を変更することでパフォーマンス検証可能ですので、その結果を見て判断していただければと思います。

・ 完売状態で発注できない場合があります。
GMOクリック証券の場合、特に値動きが大きく一方に偏った場合に、「完売」の表示が
されて発注を受け付けない状態になることがあります。
発注受付時間の直前になるほど起こりやすくなります。
本システムでは、5分前にサインが出ますので、発注できない状態に陥る可能性は低いですが、直前(1分前以内)で発注しようとすると、「完売」と表示されて発注できないことがありますので、ご注意下さい。










<システムの概要・特徴>
・バイナリーオプション用の売買サイン表示ツール(High/Low対応)
・ドル円(USD/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)を対象としたロジック
 ※上記2つの通貨ペアに対応しています。
・3種類の売買ロジックを搭載することでリスク分散を考慮。
 3つのシステムは個別に掛け金を設定可能です。
・相場の行き過ぎからの反転を高精度で予測する、逆張りタイプのロジック
・5分毎に発注できる業者で、決済時間の10分前の価格がエントリー価格になる業者でお使いいただけます。(推奨業者はGMOクリック証券)
・相場の状況を分析し、高確率のときにだけサインが出現
・締切時間の5分前に発注するため、発注に失敗する確率が低い(余裕を持って発注するため、「完売」状態による機会損失が少ない)
・取引回数が多く、勝率もそこそこのハイパフォーマンスシステム
 ※サインの発生頻度は、3システム合計で月平均2000回程度です。
※売買回数が多いため、勝率が52~53%程度でも十分なパフォーマンスが期待できます。
・裁量は全く必要なし、サインを見て取引するだけの単純作業
・直近の結果(利益、ドローダウン、勝率)がリアルタイムに更新され、成績がはっきりと確認できるから安心。
 パフォーマンスが一目瞭然・自動で常時検証されます
・自動ツール「AutoBinary」(別売)を利用することで自動売買にも対応

<システムに搭載されている機能>
・発注締め切りの5分前に売買(UP/DOWN)サインが表示されます
・直近の成績表示機能(リアルタイムに更新)
 ※直近約2ヶ月の成績(勝率、勝ち取引数、負け取引数、損益金額、ドローダウン等
・バックテスト結果CSV出力機能
 ※指定した期間での売買履歴が確認できます。
・売買サインのメール通知機能
・サイン発生を音でお知らせする機能
・取引時間帯(サイン発生時間)を制限する機能
 ※夜中はサイン発生やメール送信をしないようにできます。
・サイン表示の色や大きさを変更する機能

<システム構成ファイル>
・MT4用カスタムインジケータファイル (ex4形式)
・MT4用カスタムインジケータ付属DLLファイル (dll形式)
・説明書 (PDF形式
※現在、「CYCLONE-505BO -Ultima Binary 2nd-」/「CYCLONE-506BO -Ultima Binary 3rd-」が無償でお使いいただけます。

<動作環境>
対応OS:Windows 7, Vista, XPのいずれか
※Macでは動作しませんのでWindowsのVPS等をお使いください。
CPU:1.8 GHz以上(デュアルコア以上を推奨)
メモリ:1.0GB以上
HDD:10GB以上の空き容量
インターネット回線:ADSL以上のブロードバンド常時接続環境
必要なソフトウェア:MetaTrader 4、Adobe Reader
マニュアルを閲覧するために、Adobe Reader が必要です
対応証券会社:5分毎に発注できる業者で、決済時間の10分前の価格がエントリー価格になるバイナリーオプション取引業者でお使いいただけます。(推奨業者はGMOクリック証券)

<自動売買ツールについて(別売り)>
・「Real Binary」シリーズ及び「アルティマ・バイナリー」シリーズのシグナルツールを自動売買化できるツールをご用意(別売り)しております。

自動発注ツール「Auto Binary」のお申込みはこちらから>>>>
















■ドローダウンについて
トータル5万円掛け(1システム)の場合で、過去115万円程度のドローダウン(負けが込む時)があります。
ドローダウンは頻繁に起こりますので、資金が少ない方は、途中退場を避けるためにも、掛け金を少なくしてご利用下さい。

■その他注意点
取引可能な時間帯は業者にもよっても異なりますが、特にGMOクリック証券の場合は、取引時間が月~金曜日の8:00~14:45、14:55~翌午前4:00となっています。

8:00ジャストの時と、14:45~14:55までの10分間は取引ができませんので、その間に出たサインについては取引は見送ることになりますのでご注意ください。

※条件は、変更される場合がございますので、詳細につきましては、各証券会社でご確認ください。

・サインで使用するレートと、業者のレートとで差異が発生することがあります。
メタトレーダーで使用する業者のレートと、バイナリーオプション業者のレートとで、若干の誤差があるため、結果に差異が出ることがありますので予めご了承ください。

・イン・ザ・マネーの幅の変動について
GMOクリック証券の場合、イン・ザ・マネーの幅の内側だった場合は負け取引となりますが、この幅が大きくなる可能性もあります。
この幅が著しく開くような場合は、適宜、取引を見送る等の対策を取っていただきますようお願いします。
※パラメータの「InTheMoneyRange」を変更することでパフォーマンス検証可能ですので、その結果を見て判断していただければと思います。

・ 完売状態で発注できない場合があります。
GMOクリック証券の場合、特に値動きが大きく一方に偏った場合に、「完売」の表示が
されて発注を受け付けない状態になることがあります。
発注受付時間の直前になるほど起こりやすくなります。
本システムでは、5分前にサインが出ますので、発注できない状態に陥る可能性は低いですが、直前(1分前以内)で発注しようとすると、「完売」と表示されて発注できないことがありますので、ご注意下さい。










<システムの概要・特徴>
・バイナリーオプション用の売買サイン表示ツール(High/Low対応)
・ドル円(USD/JPY)を対象としたロジック
 ※アルティマ・バイナリー/ミニは、ドル円のみの対応となります。
・アルティマ・バイナリー/通常版の売買ロジックを応用した、売買回数を少なくして、高勝率、低ドローダウンのシステム
 ※アルティマ・バイナリー/ミニは、1種類のシステムのみとなります。
・相場の行き過ぎからの反転を高精度で予測する、逆張りタイプのロジック
・5分毎に発注できる業者で、決済時間の10分前の価格がエントリー価格になる業者でお使いいただけます。(推奨業者はGMOクリック証券)
・相場の状況を分析し、高確率のときにだけサインが出現
・締切時間の5分前に発注するため、発注に失敗する確率が低い(余裕を持って発注するため、「完売」状態による機会損失が少ない)
・取引回数が多く、勝率もそこそこのハイパフォーマンスシステム
 ※サインの発生頻度は、月平均200回程度です。
・裁量は全く必要なし、サインを見て取引するだけの単純作業
・直近の結果(利益、ドローダウン、勝率)がリアルタイムに更新され、成績がはっきりと確認できるから安心。
 パフォーマンスが一目瞭然・自動で常時検証されます
・自動ツール「Auto Binary」(別売)を利用することで自動売買にも対応

<システムに搭載されている機能>
・発注締め切りの5分前に売買(UP/DOWN)サインが表示されます
・直近の成績表示機能(リアルタイムに更新)
 ※直近約2ヶ月の成績(勝率、勝ち取引数、負け取引数、損益金額、ドローダウン等)・バックテスト結果CSV出力機能
 ※指定した期間での売買履歴が確認できます。
・売買サインのメール通知機能
・サイン発生を音でお知らせする機能
・取引時間帯(サイン発生時間)を制限する機能
 ※夜中はサイン発生やメール送信をしないようにできます。
・サイン表示の色や大きさを変更する機能

<システム構成ファイル>
・MT4用カスタムインジケータファイル (ex4形式)
・MT4用カスタムインジケータ付属DLLファイル (dll形式)
・説明書 (PDF形式)

<動作環境>
対応OS:Windows 7, Vista, XPのいずれか
※Macでは動作しませんのでWindowsのVPS等をお使いください。
CPU:1.8 GHz以上(デュアルコア以上を推奨)
メモリ:1.0GB以上
HDD:10GB以上の空き容量
インターネット回線:ADSL以上のブロードバンド常時接続環境
必要なソフトウェア:MetaTrader 4、Adobe Reader
マニュアルを閲覧するために、Adobe Reader が必要です
対応証券会社:5分毎に発注できる業者で、決済時間の10分前の価格がエントリー価格になるバイナリーオプション取引業者でお使いいただけます。(推奨業者はGMOクリック証券)

<自動売買ツールについて(別売り)>
・「Real Binary」シリーズ及び「アルティマ・バイナリー」シリーズのシグナルツールを自動売買化できるツールをご用意(別売り)しております。

自動発注ツール「Auto Binary」のお申込みはこちらから>>>>
















<トレードシステム開発プロジェクトユーザーフォーラム参加権>
トレードサイクロン(株)のトレードシステム開発プロジェクトのサポートを受けるためのフォーラムをご用意します。

今回の開発プロジェクトに関わったメンバー陣が参加しており、ブローカーの状況についてなど、有意義な議論が活発にされておりますので、遠慮なくご参加下さい。

きっと、あなたのトレードセンスがアップすると思います。

<新作の特別優遇案内>
正直にお話すると、本システム以外にも実践で成果を出している別ロジックのシステムが存在します。

現在のところは、我々が使用しているだけですが、後に公開する予定でもあります。

本システムをご利用いただくユーザー様には、一般投資家向けにカスタマイズ出来た段階で、特別優遇条件でお譲りすることをお約束します。










<60日間無料メールサポート>
PCの基本的な操作法などについては、事前にご自身でご勉強をお願いいたします。

その期間につきましては、本システムご購入後60日間(回数無制限)を基本としますが、それ以降も常識の範囲で誠意をもって対応いたします。

ただし、ご注意いただきたいことがございます。

それは、今回のサポートにつきましては、「投資顧問契約」ではございませんので、投資に関する助言などは、関連法上、一切行うことができないということです。

よって、そのようなお問い合わせのメールには、お答えできませんことを予めご了承ください。

また、お名前を名乗られないような非礼なメールや要点を得ない意味不明なメール、ご自身でちょっと調べればわかるような質問メール等は、完全に無視して返信すらいたしませんのでこのこともご了承ください。

尚、メールサポートには、大変な労力を伴いますことから、メールをお送りいただきます前に、今一度、「本サイトの説明」、「マニュアル記載のQ&A」、「ユーザー専用フォーラムのトピック」などをしっかりとお読みいただいてから、ご送信いただけますようお願い申し上げます。

商品に関するサポートアドレス:青島 ao@trade-cyclone.com

<無料バージョンアップ>
あなたもすでに「トレードシステム開発プロジェクト」に在籍する開発スタッフのプログラム技術は、十分ご存じのはずです。

これまでにも各商品において、ユーザー様のご意見を取り入れて、システムを改良してバージョンアップを重ねて参りました。

今回の「アルティマ・バイナリー」シリーズ(CYCLONE-503BO及び504BO)においても、当該ユーザー様から寄せられたご要望を反映させて、より良いシステムに改良していく予定です。

当然にそのご要望を反映させた、本ロジックを基にした、いわゆるその時点での「最高バージョン版」は、正規版ユーザー様に限って、適宜、無償でバージョンアップしてご提供させていただくことを予定していますので、楽しみにお待ちください。



















バイナリーオプション初心者ですが大丈夫でしょうか?
誰でも最初は初心者です。
そのために、お手軽にお試しできるように廉価版の「アルティマ・バイナリー/ミニ」をご用意させていただきました。
バイナリーオプションは比較的シンプルで覚えやすい投資商品ですので、この機会にご自身で体験して、初心者から中級者へとステップアップできるよう、応援させていただきます。


運用資金はいくら必要でしょうか?
1万円からスタートできます。
ただし、「アルティマ・バイナリー/通常版」の月額ライセンス料金の元を取るためには、資金は10万円以上あったほうが良いと思います。


この新システム「アルティマ・バイナリー」シリーズとは、
バイナリーオプション関係のものなのでしょうか?
あるいはFX関係の物でしょうか?
バイナリーオプション関連のサインツールとなります。


現在、私は自動発注ツール「Auto Binary」1年間ライセンスを利用していますが、「アルティマ・バイナリー」シリーズも新たなライセンスを購入せず、自動ツールの利用ができますか?
はい、既に「Auto Binary」をお持ちの場合は、自動化ツールはそのままご利用いただけますので、新たにライセンスをお申込みいただく必要はございません。


現在、前作の「リアル・バイナリー2」を自動ツール「Auto Binary」と連携して運用していますが、同じ1台のパソコンで、この「アルティマ・バイナリー」シリーズを並行して動かすことはできるのでしょうか?
はい。両方並行してお使いいただけます。
掛け金もパラメータでそれぞれ調節することができるようになっています。




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

冒頭に書きましたが、プログラマーである私の仕事をする上でのやりがい、目的、そして存在意義はすべて、

ご購入者の方に稼いで頂くこと

です。

稼げる「ふり」をしている中途半端なシステムが多い中で徹底的に購入者さんの利益の事を考えて作りました。

あまりにやりすぎて目が真っ赤にながったときはどうなるかと思いましたが、プログラマーとして恥じないシステムが出来上がったと思います。

もし、あなたが少しでも投資の経験があるなら「アルティマ・バイナリー」シリーズで驚きの体験をして頂けることでしょう。

もし、あなたがまったく素人で「投資は初めてで・・・」という状況でしたら「アルティマ・バイナリー/ミニ」で様子を見るのもいいかもしれません。

ただ、もちろん、大切な考え方は、費用対効果です。

「アルティマ・バイナリー/ミニ」を買って安心してしまい、自分のお金を一円も運用しないならば、効果=ゼロになってしまい、ムダ金になってしまいます。

「アルティマ・バイナリー/ミニ」9,800円+軍資金10,000円=19,800円

最初は小さな金額でも大丈夫です。

まずは、その軍資金10,000円が増えたり減ったりする、その状態を楽しんでください。

業者側にアタリハズレが握られてしまう他の投資手法よりも、自分でコントロールしている実感があるはずです。

あなたの投資した10,000円が、19,900円に変わった時、それがあなたの求める「効果」となります。

そして、それは私が提供したい効果でもあります。

購入者の方に稼いで頂くということです。

ぜひ、私に実践報告を送って下さい。

あなたからの実践報告を楽しみにしていますし、その意見を元に、よりよいシステムをあなたに提供できるようになることを楽しみにしています。

一緒に稼いでいきましょう。












金融取引に伴うリスクについて
金融商品への投資はリスクを伴い、元本欠損または当初元本を超える損失が生じる恐れがあります。お取引を行う際は、取引の仕組みやリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の責任において行って下さいますようお願いいたします。
株式、FX、CFD等の金融商品の取引には、以下のようなリスクが発生します。
尚、デリバティブ取引等で財産の運用をされる場合、様々な取引の態様や、取引相手を選択することがありますので、デリバティブ取引等の額の委託証拠金や、その他の補償金に対する比率をここに掲載することはできません。
価格変動リスク
金融商品のお取引には、その投資対象の価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合、損失を被ることになります。また、マーケットの変動如何によっては、元本割れ若しくは元本を上回る損失を被る可能性があります。デリバティブ取引等では、その損失額はお客様が委託している証拠金の額を上回るおそれがあります。金融商品を取り扱う金融機関が提示する取引レート並びにスワップレートには買値と売値に差(スプレッド)がある場合があります。
金利変動リスク
金融商品のお取引には、名柄によって金利が発生する場合があります。外国為替証拠金取引の場合、仮に金利の高い外貨を買い建てしているときにはスワップ金利を受け取ることができますが、売り建てしている時には逆に支払いが生じます。債券指数先物取引や公社債取引の場合、一般に市場金利の上昇により債券価格が下落し、逆に市場金利の下落により債券価格が上昇します。
為替変動リスク
外貨建で投資する場合、外国為替相場の変動により当該資産に対して円高になることにより、損失を生じることがあります。
カントリーリスク
外国市場に投資する場合、当該投資対象国のインフレ、国際収支、外貨準備高の悪化、政治不安や社会不安あるいは他国との外交関係の悪化、政府当局による海外からの投資規制の導入や政策や税制の変更等によって株式市場、債券市場や為替市場に影響を及ぼし、その結果投資資産に損失を将実ことがあります。
信用リスク
金融商品のお取引には、金融商品を取り扱う金融機関財産状況の変化・破綻により、お客様の資産や委託証拠金が当該金融機関固有の資産として資産回収の対象となり、その結果損失を被ることがあります。
流動性リスク
金融商品によっては、市場に十分な需要や供給が無い場合や取引規制がある場合、期待される価格で保有銘柄を売却、または権利を行使できず、その結果損失を生じることがあります。







l 特定商取引法表記 l プライバシーポリシー l

Copyright© Trade Cyclone Inc. All rights reserved.