いま、FXトレードで自動売買システム
(自動的に売買取引を行ってくれるツール)
を使っている方へお伝えしたいことがあります。

「システムの調子が悪くて全然ダメ」

「含み損が膨らんでどうにもならない」

と悩んでいませんか?


“自動売買システムを使って
効率よく資金を増やし続けること”
を皆が目標にしていますが、
多くの方がシステムを上手に使いこなせません。


実は、

自動売買システムをフル活用するには
5つのポイントを押さえる必要があります。


これからご紹介する5つのポイントを
押さえることができれば、

「専業トレーダーとして生活したい」

「短期間で資金を貯めて早期退職したい」

といった高い目標まで実現可能です。

すぐに5つのポイントを
知りたい気持ちだと思いますが、
焦らず少し待ってください。

いくら5つのポイントを知っても
自動売買システムに対する認識を
間違えていては意味がありません。

そこで、

まずは私の実体験から
お話ししたいと思います。















あるどんよりした曇りの日、
深刻な声で留守電が入っていました。

「ちょっと相談があるんだけど・・・」

電話は地元の友人からでした。

彼とはFXのトレーダー仲間でもあり、
たまに連絡を取り合っている仲です。

今回は声の様子から
タダ事ではない雰囲気だったので
私はすぐに電話を折り返しました。

「急にどうしたの?」

事情を聞こうとすると彼は開口一番、


「僕の余命はあと数日なんだ・・」


と言いました。

友人の話を要約すると、

“自動売買システム”に任せて
FXトレードをしていたら調子を崩してしまい、
口座の含み損が81%になっているというのです。



友人は約1000万円もの大金を
つぎ込んでいました。

このままではその81%、
つまり810万円を失うらしいのです。

「もう僕の手にはおえない・・
なんとか力を貸してもらえないだろうか?」

と泣きつかれました。

「面倒ごとは抱えたくないな・・」

と内心思いつつも、

わざわざ頼ってきてくれたことに
私は不謹慎ながら嬉しい気持ちが沸きました。


友人はプライドを捨て、恥をしのんで
「助けてくれ」
と頼み込んできたのです。

私も一介のトレーダーとして
苦しい気持ちは分かるので


友人が810万円失うのを
黙って見てられません


とりあえず口座の状況を確認させてもらうと
なんとかなりそうだと分かり、

「半年間ほど口座を預けてほしい」

と話しました。

トレードによって含み損を取り戻す作業、
つまり『口座リカバリー』を
引き受けることにしたのです。

「そんな無謀なこと
引き受けるなんて信じられない!」


と言われそうですが、

私は口座を飛ばさない(破たんさせない)
自信があったので引き受けられました。

引き受けられた理由は後で説明しますが
とりあえず話を先に進めます。

その後、










半年を待たずして
(正確には4か月ほど経ったところで)
含み損81%という最悪の状態から、
利益11%・ノーポジションまでリカバリー
することに成功しました。

金額で言うとマイナス810万円の口座を
4か月でプラス110万円にして
友人に返したのです。

つまり、




を上げたことになります。

友人はとにかく驚いて

「たった4ヶ月でここまで!?ありがとう!」 

と感謝してくれましたが、

「あの状態からよくここまで・・どんな魔法使ったの?」

と、この4ヶ月間に私の行ったリカバリーが
現実に行われたことなのかさえも
すぐには理解できなかった様子でした。





ここで想像してみてください。

あなたが含み損81%を抱えてしまったら
どうしますか?

私の友人はリカバリーしてもらえて
九死に一生を得られたように見えますが、
根本的な問題は解決していません。


厳しい言い方ですが、
自分自身で最悪の状況を作った後に
他人の力を使ってリカバリーしたのですから、

このままではどん底に
逆戻りする可能性が高いです。

含み損を抱えて身動きできなくなる人は、
なるべくしてその状況に陥ります。

そもそもリカバリーする力があるなら
81%も含み損を抱えたりしません。


極端に言えば、





個人トレーダーの行き着く先は
このように地獄か天国か、どちらかです。

前者は含み損を増やし続けて
毎日嫌な汗をかきながら追い詰められていく人です。

その一方、後者のように上手くいっている人は
そもそも苦しい状況を引き起こさないので
余裕を持ってFXを楽しんでいます。

肉体的にも精神的にも
のしかかる負担の差は歴然です。





ここでありがちなのは、

「使っている自動売買システムが悪いんだ」

と判断してしまうことです。
現在、FXトレードをする人の多くが
”自動売買システム”という、
自動で売買を行ってくれるツールを使っています。

そして、

含み損を抱えるケースの多くが
この”自動売買システム”に任せていたら
いつの間にか・・、というパターンです。


そうなれば自然と、
使っているシステムが悪いのだから
もっと優秀なシステムを手に入れれば解決する、

という思考になっていきます。





私はシステム開発、販売に関わった経験から、
自動売買システムを販売している
一部の悪質な業者の考えがよく分かります。

『利益の出せる優秀なシステムは転がっていないか?』
とネット検索して調べていくと、

「いまあなたが使っているシステムは不完全です」

「ウチのシステムは
こんなロジックを使ってるから利益がガンガン出ます」


「システムに任せておけば
あなたの手間は1クリックだけです」


こういった自動売買システムの販売ページが
たくさん出てきますよね?

言葉や表現はいろいろですが
要するに、

“もっともらしい理屈で楽に利益が出る”

と書いてあります。

そのまま鵜呑みにすれば
「ああそうか」と膝を叩いて納得してしまうのも
無理はありません。

そこで期待し、いろいろなシステムを
試すが相変わらず利益が出ない・・。


そしてまた別のシステムに手を出すことを
繰り返せば悪質業者のカモです。

ここであることに気付かなければ、





そしてその後も、
悪質業者に搾取され続けるのです。

あなたは

“自動”

という単語に惑わされていませんか?


“自動売買システム”という言葉のイメージを
悪質業者は巧みに利用しています。

なぜなら、

“自動=自分で何もしなくていい”
と刷り込ませられたら
システムを売り込むのがかんたんだからです。

“悩まなくていいよ、考えなくていいよ、
これさえ使えばかんたんで楽なんだよ”

と、思わせたいのです。


本来、自動売買システムとは
ユーザーのトレードを補助して
便利に使ってもらうことが目的です。

そういったユーザーの立場こそ
もっとも優先されるべきなのに、





しています。

しかも、始末が悪いことに
そういった業者ほど宣伝上手です。

オレオレ詐欺が
後をたたないのは悪い奴ほど頭がキレるから、
という理屈と同じですね。

ほとんどの人が複数の業者を
比較検討すると思いますが、

「このシステムは他とは違うみたいだ、
利益の出ている証拠まで見せているから信用できる」


と感じることもあると思います。

でも、場面を限定して
その場だけ利益を出している所なら
いくらでも見せられます。

システムを使う側の私たちが求めているのは
長期間、安定して稼ぎ続けることです。


限定された場面で
たまたま利益の出ているところを
ドヤ顔で見せられてもナンセンスです。

こうして、

“自動売買システム”に対する誤解が
一部の悪質業者によって蔓延してしまいました。


含み損81%を抱えた私の友人も
「自動売買システムにずっと任せっきりだった」
と言っていました。

つまり一部の悪質業者によって、





ことが、失敗を招いていたのです。

ここで過去をさかのぼり、
私がこの目で見て経験してきたことを
話したいと思います。

私がFXを始めたのは約6年前です。

当時、自動売買システムは
一部の専門業者だけが使っているくらいで
現在のように一般には出回っていなかったので、

「この場面なら相場はどう動くか?」

自分自身の裁量によって
いかに判断するかが個人トレーダーの課題でした。

ただし、裁量判断は一朝一夕で
お手軽に身につくものではありません。

個人の理解度や経験値、
すなわち“本人の実力”の違いによって
トレードの成績には差が出ますので、





そこで、“インジケーター”
というツールが広まりました。

“インジケーター”にも
いろいろなタイプがありますが
例えば、

売買タイミングや相場の上げ下げ予測を
チャート上へ視覚的に表示するなどして
トレーダーを補助するものなどがあります。





いちいちマニュアルなどを参照して
状況判断に悩まなくても、

表示に従っていればそれなりのトレードが
できるようになる便利なツールです。

とは言ってもあくまで予測表示にすぎず
個人の裁量判断が重要なのは変わりません。


しかし、

たとえ初心者であってもインジケーターに
従えばなんとかなるということで、

「これなら楽に収入が得られるかも」

というトレーダーの希望に応えるツールとして
インジケーターは大流行しました。

そして、

“楽して収入を増やしたい”
というトレーダーの欲求は
どんどん高まっていったのです。


さらに
「もっと楽できないだろうか?」
と突き詰めていった結果、






に注目が集まります。

インジケーターは予測表示が出るまで
パソコン画面をずっと監視しておく
必要があるという“重大な欠点”があったのです。

そこで次に広まっていったのが
パソコンの前にいなくても
自動で売買を繰り返してくれるツール、

すなわち“自動売買システム”なのです。




一部の悪質業者は
自動売買システムを売るために、

「この自動売買システムを導入して
あとは放っておけば自動的に儲かります」
と言い始め、





を流し続けました。

しかし、私自身も含めて
自動売買システムの力だけで億万長者になれた人など
実際には存在していませんでした。


冷静にここまでの流れを考えると
唐突にそんな上手い話はあり得ません。

でも当時は
私自身も本質を見失っていて、
「自動売買に任せておけば稼げるはずだ」

と思い込んでいました。
損失を出してしまった時、

「この自動売買を使っていてはダメ」

と、自動売買システムの優劣に
すべての原因を押し付けていました。




のです。

その時期が私自身、
トレーダーとして稼げなかった期間と
完全に一致しています。

どうやっても稼げない現実に
目が覚めた私は、

その後、自分の実力を磨き直しつつ
様々な手法を検討、実践していきました。

そしてようやく自動売買を活用しながら
利益を安定させることに成功したのです。


私はシステム開発のスキルを持っていたので、

これまでの経験で有効だった手法を
組み込んだ自動売買システムを
自ら作成するようにもなりました。

この自動売買システムを
私と同じように他の人にも活用してもらえば
間違いなく利益が出ると確信した私は、

自作した自動売買システムを一般販売し
多くのお客様とご縁を持てました。

販売して最初のうちは、

「素晴らしい手法を組んで頂き感謝します!」

「これは本物ですね!出会えて良かったです!」

といったメールをいくつも頂きました。

しかしそれが3ヶ月も経つと、





といった酷いクレームに変わるのです。

これは私の販売したシステムだけに
限ったことではなかったようです。

他社のシステムも含めて、
あらゆるロジックや画期的(のように見える)
特徴を持った自動売買システムも
みな成果が上がらないのです。


疑問に思った私は
お客様の話を聞くようにしたのですが
どのお客様も、

「自動売買システムって
ほっとけばお金が増えるんでしょ?」


と、驚くようなことを
平然とおっしゃっていたのです。

私はシステム販売するときに
“ほっといてもお金が増える”なんて
無責任なことを言った覚えはありません。

それなのにほぼすべてのお客様が
“ほっといてもお金が増える”
と思い込んでいることに愕然としました。

その後、
システムを売るのが嫌になった私は
ほどなく販売をやめてしまいました。

そうなってしまった原因はこういう事です。





が自動売買システム購入者の間で
蔓延してしまったからなのです。

これは完全に
“システムを売りつけたい悪質業者の都合”
によって作り出された幻想です。


自動売買システムとは本来、
“インジケーター”のような補助ツールの
延長線上にあるものです。

補助ツールの利便性を追求していった結果が
自動売買システムです。

トレードの本質はいつの時代も
なんら変わることはありません。


自動売買システムが一般に広まろうが関係はなく、
トレード自体の本質は6年前と何も変わりません。

その場の状況に応じた裁量判断が
不要になったわけではないのです。


この真実に気付き始めた人が
最近は増えてきて、

最新のFX教材の傾向を見ると
個人の裁量判断をアップさせるマニュアルが
見直されています。

真実に気付かれてしまい
都合が悪いのは一部の悪質業者です。

今までと同じ宣伝文句では
通用しなくなるからです。

そこで、





「プロの思考を細かく再現した最新ロジックで
精度が良く、高確率で利益が出ます」

このような宣伝文句などを
使い出すのです。

「技術も進歩していることだし、
これなら大丈夫なんじゃないのか?」

と思って手を出す人も多いです。

しかしどう頑張っても
システムは過去のデータでしか作成できません。


どんなデータを使ったとしても、
過去のものにすぎないのです。

今、目の前のパソコン画面に出ている
トレードの状況を見ていられるのは
あなたの目だけです。

そこで判断を下せるのは
あなただけです。





FXは甘い世界ではありません。

もし宣伝がすべて本当なら
世の中はお金持ちだらけです。

しかし実際にはそうなっていないのが
真実を示す証拠です。

儲ける人がいれば、
その裏で損をしている人がたくさんいます。


FXで財を築いている人は
ほんの一握りというのが現実です。





成功者は自動売買システムそのものに頼らず、
自分の手の内でコントロールして
システムを上手に使いこなしています。

成功者とその他大勢との違いは、

裁量判断による“自動売買システムのコントロール”

これに尽きます。


「裁量判断ということは、
理解度や経験に左右されるんですよね?」

「では結局のところ、成功するために
近道とか楽をする方法はないのですか?」

と言われると、
これは半分正解で半分間違いです。

たしかに裁量判断は理解度や
経験に左右されます。

しかし、近道や楽をする方法はあります。

答えは簡単で、
“自動売買システム”を上手く活用すればいいのです。

「“自動売買システム”で上手くいかず困っているのに
それを活用するなんて矛盾してない?」

と思われるかもしれませんが、





“自動売買システム”自体は使い始めたら
それなしは考えられないほど便利です。

私も“自動売買システム”を
バリバリ活用して利益を出しています。

同じ自動売買システムを使っているユーザー同士でも
利益を出し続ける人と損して終わる人がいますよね?

自動売買システムそのものが悪いのなら
この現象を説明できません。

自動売買システムは
効率を上げてトレーダーの負担を
軽くする優秀な補助ツールです。


たとえば、
あなたが社長で会社経営しているとします。

命令に忠実で、
指示されたことを24時間休まずに
完璧にこなす優秀な社員を雇ったとします。

その社員に会社の命運を分けるような
重要な判断まで任せて上手くいくでしょうか?


経営が上手くいっている会社は、
社員を重要なポジションにつかせたり
意見を聞き入れたりすることはあっても、
ここぞという場面では社長が最終判断します。

会社経営=FXトレード

社長=あなた

優秀な社員=自動売買システム

こう置き換えると納得できると思います。

自動売買システムに頼りきる行為は、





なのです。

社長のするべき最大の仕事とは
会社のかじ取りです。

社長が舵取りを放棄したら
上手くいかなくて当然です。

社長であるあなたが
“自動売買システム=優秀な社員”を
上手に使うために必要なのが裁量判断です。

そもそも“自動売買システム”とは
作業効率を上げるため開発されたものですから
優秀な社員を扱う能力に長けた社長は楽できます。

“自動売買システム”は
あなたの自由な時間を増やすための
補助ツールと思ってください。

結論を言えば、





ということです。

平常時はある程度
システムに任せてもいいのです。

システムの苦手とする局面など、
非常事態の時だけ注意してください。

調子を崩しそうな相場を察知し、
その時だけ裁量判断を発揮すれば
あなたの負担は最小限です。





友人の口座リカバリーをした
私のエピソードを聞いて、

「あんな神業みたいなこと、オレには到底ムリ」

と思われたかもしれません。

でも、私は特別な能力とか才能を
持っていたわけではありません。

神業と思われるリカバリーも
誰でも出来るようになる可能性があります。


それなのに指をくわえて資金を失う人が多く、
あまりにもったいない話だと思います。

一番良いのは含み損を抱えることなく、
リカバリーが必要な状態にならないことですが、

「それができれば苦労してないよ!」

という方が多いと思います。

しかし、これはあなたが感じているほど
難しいことではありません。

自動売買システムをコントロールできるだけの
裁量判断が身に付くチャンスさえあればいいのです。

そこで、

裁量判断による
“自動売買システムのコントロール法”を
伝授するプロジェクトを開催します。





私はシステム開発に関わってきた身として
システム販売の業界への危機感があります。

一部の悪質業者が広めた誤解のせいで
真面目で優良な業者さんが自動売買システムを
売りづらい空気になっているからです。

システム自体はよいものなのに
クレームが急増して深刻な問題になっていることは
私自身が過去に経験済みです。

私が“自動売買システム”の誤解を解くよう
正しい情報を一般に広く発信できれば、

ユーザーは利益が出せるようになり、
システム販売の業界も落ちた地位を回復できます。

さらに、一部の悪質業者は自然淘汰されます。

そして全てがよい方向に向かうと思うのです。


これがプロジェクト開催の大きな理由です。

それともう1つ、

一介のトレーダーとしても
本プロジェクトを開催したい想いがあります。





私は6年前からFXを始めましたが
ここまでほんとうに紆余曲折ありました。

私も自動売買システムを誤解していた時は
失敗をたくさんしてきました。

その貴重な体験を後世に伝えていくことも
大切な役割だと思います。

このまま黙々と自分のトレードばかりやっていて
それなりに生活はしていけるのかもしれません。

しかし、

トレードは厳しい世界なので
守りの姿勢でいつまでも生き残れるかは
正直分かりません


これからFXには新しい時代がやってきます。

次の時代に対応していくためにも
常に成長を感じられる、攻めの道を私は選びます。

また、

私はシステム開発に関わってきたので
自動売買システムを構造レベルで熟知している
という強みがあります。

現役のFXトレーダー兼
システム開発の専門家が講師を務めます。


机上の空論ではなく、
超実践的な内容になりますので
ぜひ期待してください。



ここで、

講師となる私のプロフィールも
少し気になると思いますので
簡潔にまとめました。







6年前からトレードとシステム開発に従事し、
トレーダーとして活動しながらも
多くの自動売買システムを作成、販売してきた。

お客様から「詐欺師め!」「金返せ!」
といったひどいクレームを受けて
システム販売を断念。

その後も含み損を抱えた友人を助けた経験から
自動売買システムのユーザーが陥っている問題に直面。


「自動売買システムが悪い」

「システムに任せて放っておけばお金が増える」


といった誤解が広まっていることを危惧する。

自動売買システムの本質を知り、そこを補えば
利益が出せることを多くのユーザーに伝えたいと考え始め、
裁量判断で補うべきポイントの特定に力を注ぐ。

“自動売買システム”の正しい活用法を
独自にレクチャーするブログやメルマガ開始。

現役トレーダーとして実践をしながら
裁量判断による自動売買システムのコントロール法を
広める活動を精力的に行っている。







自分の実績を公開するのは
自慢するようで好きではないのですが、
気になる方のために実績の一部を
ほんの少しだけご紹介します。

昨年実績の一例でいうと年利プラス281%、
21860.59ドルの 利益を出しています。





口座リカバリーできるほどの実力があれば
このような利益をコンスタントに上げられる
証拠として見てください。












あなたはもしかしたら
ここで不安になっているかもしれません。

カリキュラムがあまりに少ないので、

「内容が薄っぺらいんじゃないか?」

と疑問に思うということです。
その心配はいりません。

当然ですが、本プロジェクトは
そのような底の浅い内容ではないので
安心してください。





裁量判断が身に付く講座は
探せば他にもたくさんあると思いますが
大きな問題があります。

覚えることが多くて挫折してしまうのです。

せっかく高額の参加費を支払っても
時間がとれなかったり、面倒になって
挫折しては意味がありません。



「かんたん」「初心者向け」を
強調している講座もありますが、
だからといってボリューム自体が
少ないわけではありません。

そもそも、トレードだけに
多くの時間を費やせる人はごく一部です。

本業の合間にトレードを楽しんでいる方が
ほとんどだと思います。

いくら裁量判断が必要と分かっていても
時間がとれなくて当たり前です。

本プロジェクトは、





するため、覚えるポイントを
徹底的に絞っています。

他の講座で挫折経験のある人でも
安心してください。

他の講座の場合、
自動売買システムを使うことが
前提になっておらず、

“裁量判断”という大きな枠組みで
カリキュラムが作られています。

“裁量判断”という大きな枠組みで
カリキュラムが作られているので
覚えることが膨大なのです。

本プロジェクトでは
自動売買システムを使うことが大前提です。

すなわち、

本物の“システムトレーダー”を
養成することだけに目的を絞っています。



 注意事項
システムトレーダー”という言葉には
様々な解釈があると思いますが、

この場では裁量判断による
自動売買システムのコントロールに長けたトレーダーを
本物の“システムトレーダー”と呼んでいます。


目的が“システムのコントロール”なので
必要なポイントを絞れるのです。

これは、
私がシステム開発に関わってきた経験から
自動売買システムを熟知しているため
実現したカリキュラムです。

本プロジェクトに費やす時間は
他の講座に比べて少ないので
驚かれるかもしれませんが、

むやみにボリュームを増やさず、
本当に必要な内容だけに絞ることで
あなたの負担は少なくて済むのです。


あなたが時間も手間も湯水のように
使えるのならば、他の講座を選択するのも
よいかもしれません。

でもそれが本当に必要な知識でしょうか?





役に立たない知識ばかりたくさん持って
自動売買システムに依存しきってしまう
“なんちゃってシステムトレーダー“になるか、

それとも安定した利益を出す実践型の
本物の“システムトレーダー”を目指したいか、

考えてみてください。

前者を目指すなら他の講座をおすすめします。

後者を選ぶなら私と一緒に
本物の“システムトレーダー”になりましょう。










【RSI-EA】は本プロジェクトにおいて
教材の扱いですが、

ネット上で無料ダウンロードできる
お手軽な自動売買システムではありません。

10万円以上の価格で出回っているような
本格的な自動売買システムです。


プロジェクト参加者には
『【RIS-EA】導入キット』
が直ちに届けられます。

導入キット内に各種マニュアルなど
システム導入に必要なものが
すべて入っていますのでご安心ください。

この【RSI-EA】を教材にして、

裁量判断による
自動売買システムのコントロール法を
すべてマスターしてもらいます。

私自身がこのシステムを
実際に動かしていますので、
システムの得意不得意な局面など
固有のクセを知り尽くしています。

プロジェクト参加者にも
私と同じシステムを使っていただくことで
分かりやすく実践的な解説が可能です。

ただし、

裁量判断を十分に習得した後、
別の自動売買システムを使いたくなったら
そちらに切り替えてもらっても問題ありません。





よく、自動売買システム自体に対して
良いとか悪いとか判断してしまいがちですが、

理屈から言えば
どんなシステムを使っていても
利益を出すことは可能です。


全ては使いこなし方次第なのです。
システムのクセを掴んで
それに合った使い方ができるかどうか
がポイントです。

まず、システム選びから
ズレてしまっている人がとても多いと
私は感じています。

「ちまたで評判だったからなんとなく・・」

みたいにシステム選びをするのは
あまりオススメできません。

本プロジェクトに参加すれば
誇大広告などに踊らされることはなくなります。

本プロジェクト参加後は
どの自動売買システムがいま必要なのか
あなた自身で判断できるようになります。


システム選びに迷いがなくなれば
それだけで余計なストレスが激減します。

自分に相性のよいシステムや
必要な教材が選択できるということは、





のと同じことです。

また『自動売買システムのクセ』
を知ることはとても重要で、
本物の“システムトレーダー”への
第一歩と考えてください。


システムには固有のクセがあり
それぞれ得意、不得意の局面があります。

システムのクセを知っておけば
調子が悪くなりそうな局面を事前に察知して
リスクを回避できるのです。

“システムのクセ”は
キーポイントなので本プロジェクトで
丁寧に解説していきます。

楽しみにしていてください。

では実際に
システムのクセを掴めたとして、

システムをコントロールすべき局面が
目の前に現れたとします。

すると不安になるのは、





ということですよね。

「めちゃめちゃ勉強しなきゃ
裁量判断なんて自信持ってできそうにないよ」

と思う方も多いと思います。

たしかに全ての状況にカンペキな対応をするには
終わりのない勉強が必要だと思います。

ただし、

それは自動売買システムが登場する以前、
全て手動でやらなければならなかった時代の話です。





現在は、自動売買システムのクセをつかんで
コントロールさえできれば利益が出せる時代になりました。

要するに、自動売買システムが
あなたをサポートしてくれるので
常に気を張っている必要はないのです。


実際、私自身も相場に関するすべての要素を
常に把握できているわけではありません。

抑えるべきポイントを
確実におさえているだけのことなので、
1から10まですべて知っておく必要はないと思います。

逆に言えば、





となります。

自動売買システム自体の精度も
技術の向上やデータの蓄積などによって
日々向上しているとは思います。

しかし、結局は使う側の要領によるところが
大きいのは変わりません。

せっかくの自動売買システムも
肝心のあなたの裁量判断が向上しなければ
長期的に利益を出すのは厳しいでしょう。

システムを生かすも殺すも
あなた次第なのです。





どんな場面でも正確に裁量判断ができる
カンペキさは必要ありませんし、そもそも不可能です。

相場は生き物のようなものなので
予測外の動きをすることがあります。

いくら裁量判断を磨いても
100%の見極めは不可能と考えるのが
現実的です。

目指すべきは、
利益を出す確率を上げることです。

たとえば10回のうち1回や2回損益を出したところで





ということです。

トレードは一発勝負ではなく、
トータルで利益を出せればOKです。

「プロが一発勝負で素人に負けても恥じるな」

という言葉があります。

裏を返せば、何度も勝負をすればするほど
素人とプロの差は大きくなるということです。

トレードを一発勝負で考えてはいけません。

一発勝負は運に任せた
ギャンブルのようなものです。

あなたはトレードでギャンブルが
したいわけではないはずです。

百発百中のカンペキを求めるのではなく、





となります。
そう考えれば何より気が楽です。

私が友人の口座リカバリーを
引き受けられたのも、一発勝負という考えが
頭に無かったからと言えます。


含み損を抱えても
確定させなければ巻き返しができます。

すなわち、
本物の“システムトレーダー”になれば
万が一の時でも必然的に
口座を破綻させにくくなるのです。








導入キット内の各種マニュアルを読みながら
教材の自動売買システム【RSI-EA】を
あなたのパソコンにすぐダウンロードしてください。

【所要時間:約30分~】








これでいつでもブログに
アクセスしていただけます。

ブログのコンテンツを読みながら
実践への準備を整えましょう。

【所要時間:毎日約30分~】








ブログのコンテンツを見ながら
“自動売買システム”【RSI-EA】を実際に動かしていきます。

※最初はデモ口座で様子を見て頂いても大丈夫です。

【所要時間:毎日約1時間~】








実践を始めた日から効果を感じられますが、
1週間、1ヶ月と実践を続ければ
自動売買システムを使いこなせるようになり、
安定した結果がでるようになります。

最終的には
どんな自動売買システムでもフル活用し
どんな局面にも対応できる実力を
身につけて頂きます。

現在、含み損が80%を超えていたり、
数百万単位で借金を抱えていても
取り戻すことが可能です。


その後は、
本物の“システムトレーダー”として
好きなだけ利益を上げてください。

あなたのトレードライフに合わせて
口座残高を増やし続けることも可能です。


トレードが好きなら
専業トレーダーになってもいいですし、


短期間で資金を貯めて早期退職し、
余生をゆっくり気ままに過ごすこともできるでしょう。











これらの内容はほんの一部に過ぎません・・









最初にお伝えしておきますと、
本プロジェクトは“月額課金制”ではありません。

最初に一度だけ参加費を頂いた後は
追加費用など一切かかりませんのでご安心ください。


さて、

問題の参加費をいくらにするか
私はとても悩みました。

今回ご提供する“自動売買システム”【RSI-EA】は
単体でも10万円以上の価値があり、

他社で提供している
同等の自動売買システムも同じく高額です。

また、他社で開催されている講座は
参加に20万円以上かかることもザラです。







上記の例でいうと、

一番安い組み合わせ:
FXトレーダー養成塾+自動売買システム=合計348000円

一番高額な組み合わせ:
FXトレーダー養成スクール+自動売買システム=合計548000円

となります。

すると、本プロジェクトは
348,000円〜548,000円が相場価格の一例となります。


しかし、この金額は決して安くありません。

本プロジェクトを必要としているのは
FXトレードが上手くいっていない方です。

そのような状況で高額な出費を
強いるのは厳しすぎます。

裁量判断を身にけられる
講座は他にも開催されてますから、

お金をたくさん出せるという人は
別の講座に参加すればいいと思います。

しかし、参加費を理由に
諦めてしまうような方にこそ、
ぜひ本プロジェクトで
学んでもらいたい想いがあります。





なぜなら、

私の考えに賛同してくださる
優良な業者様からの多大な協力を得て
本プロジェクトが成立しているからです。

そこで私は協力業者様と交渉し、

「思い切って限界以下まで参加費を安くしませんか?」

と提案しました。

当然、猛反対されてしまったのですが
それでも食い下がり、

「巡り巡って業界のためになるのですから
お願いします!」

と訴えました。

私の熱意を感じて頂けたのか、

「そこまでおっしゃるなら、条件付きでやりましょう。」

と、何とか納得してもらうことができました。

今回の参加費は50万円ではなく、

30万円でもなく、

20万円、10万円、5万円でもありません。

特別価格29,800円(税込)

でやります。


ただし“条件付き”です。





協力業者様としても
ビジネスで行っている立場上、

ここは譲れないとのことです。

そのため、
このページのカウントタイマーがゼロになるか、
定員50名に達した瞬間に販売を締め切ります。



次回販売をするかどうかもまだ未定です。

もしかしたら今回が最初で最後の
チャンスかもしれません。

もし次回があったとしても
参加費は少なくとも倍程度の
59800円以上にするつもりです。

そして段階的に値上げをしていき、
最終的には30万円以上に値上げします。

最安値で確実に参加できるのは
今、この瞬間だけです。


いま参加の決断をすれば
自動売買システムを1本導入するよりも
はるかに安く参加できてしまいます。

私にとっては利益が減るので
ありがたくないのですが、

参加者側からすれば
参加した瞬間に元が取れるほどの
これ以上ないチャンスです。





FXトレードをしているなら
必ず知っておくべきコンテンツを集めました。

そのすべてを特典でご提供します。

いずれも単独で高額販売されている
価格の高いものばかりです。

なにより、必要なものを自分で探してくる
手間が省けるので必ず入手してください。




もし今使っているシステムが扱いづらいなら、
別のシステムに乗り換えるのも当然アリです。

システムの使い勝手は
個人によって感じ方が違うからです。

そこで今回は特別に
自動売買システムをさらにもう1本
ご提供しますので使い比べてください。


本物の“システムトレーダー”なら、
複数のシステムを使ってきた経歴を
持っていて当然です。

あなたは追加資金を投入せずに
2本目のシステムを手にできます。
 

.exファイル(EA本体)
.tex(セットアップ解説書)




FXトレードをしているのに
スマホを活用できていないなら
もったいないです。


とくに主婦やサラリーマンなど
スマホを活用しない手はありません。

重たいパソコンを持ち歩く必要がなく、
スマホ片手に気軽に出かけられる自由を
手に入れてください。
 

.pdf形式(全19頁)




FXは最近、法的な規制が厳しくなり
レバレッジに制限がかかっています。

しかし、制限を受けなくて済む方法が
あることを知っていますか?

しかもこの方法を行うと 
信じがたいほどの節税効果まで望めます。
 

.pdf形式(全84頁)




いくら収入が増えても
大半を税金として持っていかれます。

実は、ある方法を使えば、
納税額を「0円」にすることさえ可能になります。

言うまでもありませんが
これは合法的な方法です。


必死に6000万円稼いで
税金で半分以上持って行かれるより、
余裕を持って3000万円くらい稼ぎ

税金を0円にするのもおすすめです。
 

.pdf形式(全47頁)
著作:「トレードシステム開発プロジェクト」(株)Uシステム




トレードでは大事な局面でプレッシャーに負けない
強い精神力を持つことが重要です。

あなたもマインド面を強化して
強い精神力を手に入れ、
FXトレードを有利に進めてください。
 

.pdf形式(全7頁)




実際に試すことで
収入の上がる知識を紹介します。

本プロジェクト参加中に
このレポートを実践して
収入を加速させてください。
 

.pdf形式(全7頁)




自動売買システムをコントロールできても
資金管理ができなければ
借金や破産のリスクを背負います。

資金管理も完璧に行っていきましょう。
 

.pdf形式(全14頁)
.xlsx(資金管理計算シート)






ちまたの講座でありがちな

「教材と必要な情報だけを渡して終わり」

という無責任な事はしたくありません。


本プロジェクトの目的は
あなたが本物の“システムトレーダー”になるまで
責任を持ってお手伝いすることです。



そこで、

質問がある場合には
個別にメール対応致します。

あなたの疑問はすべて解決する体制を整えています。

今回は募集定員50名という少人数ですので
個人へのきめ細かい対応が可能です。

通常、現役のプロトレーダーから
直接メールサポートを受ける機会は
なかなかないと思います。

このサポート対応だけでも
プロジェクト参加費分の価値があります。


 ご注意
永久にサポートを続けることは不可能なため
サポート期間は、ご購入後半年間とさせていただきます。

期間中は回数無制限でご返信します。
本プロジェクトは投資顧問契約を締結しません。

関連法に照らし合わせて
具体的な売買についての助言は行うことができません。

自動売買システムのコントロール法に関するサポートが
基本となりますのでご了承ください。

私、山田が直接対応するため、
私自身のトレード時間外で対応します。

出来る限り速やかな対応をしますが、
48時間以内での返信が目途となります。






本プロジェクトには
多くのトレーダーが参加します。

さまざまな質疑応答が私の元に集まってきますが
それらの情報こそ貴重なものです。

他の参加者の質疑応答を知ることで
自分には無い発想や意見を知ることができるからです。

そこで、質疑応答で特に役立つと思われる内容を
ピックアップして参加者全員に配信します。


本物の“システムトレーダー”になるための
近道になりますのでぜひ活用してください。






本プロジェクト参加後に
成果報告して下さった方には、

お支払い頂いた参加費と同じ金額で
コメントを買い取らせて頂きます。

つまり、

コメントを寄せていただければ
実質、参加費がタダになるということです。


ただし、以下の条件があります。

真剣に取り組んで頂いたことが
コメント内容から判断できるように
文章を作成し送っていただくこと、

顔写真付きでのコメント公開を
ご了承いただくこと、

上記さえ満たして頂ければ
資金に余裕がない場合でも
最小限のリスクでプロジェクトに参加できます。

※コメントに事実と異なる表現がある場合には、ご相談の上で修正をお願いいたします。
自己アフィリエイト(自己アフィリエイトとみなされる場合及びキャッシュバックサイト経由でのご購入等を含む)の場合は、アフィリエイト報酬分を差し引いたご購入金額にて買い取りいたします。
また、お振込手数料はご購入者様にご負担願います。






システムトレーダー養成プロジェクトに
参加するための最低条件をまとめます。

『裁量判断によって
自動売買システムをコントロールすること』
を目指し、

本物の“システムトレーダー”を養成することが
本プロジェクトのゴールです。


このゴールを理解して頂いた上で、
以下の項目をチェックしてください。





※経験が無くてもご自身で“自動売買システム”の基本設定ができるならOKです。

以上、厳しい参加条件ではありませんので
ご安心ください。







参加費以外に追加費用はいりませんか?

参加費をお支払い頂いた後、追加費用は一切発生しませんのでご安心ください。




学ぶ時間があまり取れないのですが・・

実践しながら学ぶスタイルが中心です。

まずはいままで通りのトレード時間+30分程度からを
毎日確保して頂ければ大丈夫だと思います。

また、“自動売買システム”を使いこなせれば
あなたの負担はどんどん軽くなっていきます。

最終的には自由な時間が手に入るので
楽しみにしていてください。




特定の口座や業者など、限られた条件下しか通用しないのでは?

どんな条件下でも通用する、普遍的な内容をお伝えするのでご安心ください。




プロジェクト内容に興味がありますが、今はFX以外のトレードをメインにしています。
将来的にFXを再開するつもりなら、いまから参加しておいたほうがいいでしょうか?

FXトレードをしていなければ
プロジェクトに参加できないということはありません。

ただし、実践しながらでないと
理解度には差がついてしまうと思います。

本プロジェクトをきっかけに
FXへ復帰いただくのがおすすめです。





自動売買システムをつかいこなせるまでどれくらい時間がかかりますか?

個人差がありますが、確実に実践して理解を深めれば
学び始めてすぐ手応えを感じていただけると思います。

なお、参加期間は設けていませんので
自分のペースでやって頂けます。




独学で勉強してFXをやってきましたが今まで利益を出せた試しがありません。

今まで独学で上手くいかなかった方にこそ
参加して頂きたいです。

FXは手軽に始められますが、
独学で簡単にうまくいく世界ではありません。

本プロジェクトは机上の空論ではなく、
私の実践経験から具体的に解説していきます。




今すぐ参加して学び始めたいのですが。

ご参加確定後、すぐに始められます。




参加すれば必ず利益が出ますか?

必要なものは全て提供します。

内容通りに確実に実践し、理解を深めれば
利益を出せるようになるはずです。

私自身が現在も
実際に利益を出し続けているノウハウを
お伝えします。

あとはあなたのやる気次第です。






私のプロジェクトに賛同して頂き、
教材の自動売買システム【RSI-EA】の
販売提供まで引き受けて下さった
優良業者様からご推薦を頂きました。







弊社はこれまで数多くの自動売買システムを
世に送り出してきた実績があります。

たゆまぬ企業努力をしてきましたが、
システムのロジックによる得意不得意のクセは
消すことができないのが実情です。

そのため、システム使用にあたっては
やむを得ず個人の力量に依存する状況が発生すること、
これが長年の悩みでした。

成果を出す方がいらっしゃる一方で
損失を出したまま撤退する方も少なくないことから
誤解を生み、システム自体のせいにされてしまう
ケースが年々増加しています。

損失を出して撤退される方が増えることは
弊社システムの評価を下げることに直結します。

システム自体は優秀なのに、

「どうして利益が出せないんだ!」

といったクレームを付けられてしまう状況には
歯がゆさを感じ続けていました。

できるだけ多くのユーザー様に
自動売買を上手く使いこなしてもらいたい、

そのためにはどうしたらいいだろうかと
頭を抱えていました。

そんな時、金融業界の会合や
親しくしているトレーダーさん達から
あるウワサを耳にしました。

『一個人の専業トレーダーが
海外の有名ファンドから運用を任され、
年利200%という驚異的なパフォーマンスを叩きだしている』

これが業界内の一部で密かな話題となっていました。

それが山田さんのことだったのです。

「山田さんに相談すれば打開策が見つかるかもしれない」
そう直感した私は、知人を介して彼を紹介してもらい
運よくお会いすることができました。

いま振り返ると、これは運命の出会いだったと思います。

山田さんに弊社の悩みを打ち明けたところ、
山田さん自身も自動売買任せで
勝てないトレーダーだった時期があったそうです。

さらにシステム販売をしていたご経験もあり、
そこでの苦労は弊社と完全に重なるものでした。

現在の山田さんは自動売買任せの運用をやめて、
裁量判断でシステムをコントロールするノウハウを確立し
成果を出されているとのことです。

山田さんのノウハウは弊社のみならず、
システム開発に心血を注いできた全ての業者にとって
救世主になり得る存在だと私は確信しました。

大前提として、私たちシステム開発業者は
ユーザー様に利益を上げていただく事が最上の喜びです。

山田さんの冷静な判断、相場分析を学んでいただくことで
一人でも多くのユーザー様が幸せになれることを願っています。

私はシステム開発業界を代表して
山田さんのシステムトレーダー養成プロジェクトを
心から推薦します。
 




最後に、
“システムトレーダー養成プロジェクト”の概要と
参加方法をまとめます。






















※メールアドレスの入力間違いに注意してください。




※万が一、メールが届かない場合は
お問い合わせください。

E-Mail:office★trade-cyclone.com
★印を@に変えてお送りください。



以上で完了です!





l 特定商取引法に基づく表記 l




私はこの6年間、

FXトレーダーとシステム開発の経験によって
裁量判断を身につけ、
自動売買システムのコントロールが
できるようになりました。

しかしあなたには、





と思ってください。

2015年以降、さらに市場は大きく動きます。

世界的にもさらに不安定な時代に突入します。

あなたが望むとか望まないとか関係なく、
これから時代の大きな流れとして
誰も経験したことのない変化が訪れます。


それがどんな変化かは私にもまだ分かりません。

ただし、そう遠くない未来だと思っています。

その荒波にあなたはこのまま
突っ込もうとしているのです。

しかし、





荒波に揉まれても転覆しない力を持っていれば
めちゃくちゃ稼げる時代になっていきます。

2008年のリーマンショック時もそうでした。

ここで損をして転覆した人も多かったですが、
逆に大儲けした人もたくさんいたのです。

これからのんきに勉強している暇なんて
無いと思ったほうがいいでしょう。

システムトレーダー養成プロジェクトに参加し、
必要な裁量判断を最短で身につけて下さい。


そして自動売買システムを
一刻も早くコントロールできるように
なってください。

あなたのかけがえのない資産とは、
お金や株など目に見えるものではありません。

そんなものはリーマンショックのように
予想外の大津波が来たら一発で消し飛びます。

本当の資産とは、
あなた自身の脳を使って身につける
裁量判断の実力です。





消えることはなく、奪われる心配もありません。

これさえあれば
どんな大災害が来ても壊れたり流されたりしない、

頑丈な高層マンションの最上階で
ワイングラス片手に見降ろしていられるような
余裕の立場に立つことも可能です。


万が一、あなたのお金や株といった
財産が消し飛んだとしても、

裁量判断の実力をるかって
何度でも手に入れ直せばいいだけのことです。

“システムトレーダー養成プロジェクト”に参加し、
本当に安心できる人生を手に入れましょう。
 





l 特定商取引法に基づく表記 l







システムトレーダー養成プロジェクトに参加し、
裁量判断を身に付ければ
自動売買システムをコントロールできます。

あなたのトレードに関する悩みは
一気に解消するはずです。

含み損が80%を超えていたり、
実際に数百万円の借金を抱えていたとしても
今からすべて取り戻すことが可能です。


それどころか、

100万、1000万、3000万、5000万、1億、
さらにそれ以上と、あなたの口座内に
キャッシュをどんどん貯まっていくと思います。





という夢が現実味を帯びて来ます。

そして、

世の中がどんなに不景気になろうとも
左右されない生活を送り続けることができるでしょう。

あなたはもしかしたら、

「FXは自分に向いていないんだ」

「面倒だからもうやめよう」


と諦めそうになっているかもしれません。


FXを覚え始めた頃を忘れてしまい、
純粋に楽しめなくなっているのかもしれません。

FXが楽しくない理由は、
利益が思うように出ないからです。

利益が出るようになれば
またFXが楽しくて仕方なくなるはずです。

それなら一度リセットして、
“自動売買システム”をコントロールするという





FXを初めて知った時、
あなたはワクワクしませんでしたか?

私はFXと初めて出会った時、
トレードの奥深い可能性を感じて
とてもワクワクしました。


FXとは本来、やりがいがあって
楽しいものだと思います。

本物の“システムトレーダー”に
なってみてください。

FXトレードの楽しさを思い出せるはずです。

もしトレードが好きならば、
トレードのことだけを考えて生活する
“専業トレーダー”になるのも夢ではありません。


私と一緒に夢を叶えてみませんか?



















l 特定商取引法に基づく表記 l







もし、

「裁量判断なんか面倒だし、必要ない」

という考えのまま、

自動売買システムを動かし続けたら
どうなってしまうか想像してみてください。

一時的に上手くいっても
いつかコントロールを失い、
大きな損失を出してしまいます。

私の友人のように
含み損を抱えてしまったとき、
あなたの代わりに口座リカバリーをしてくれる
人が現れるでしょうか?

そんな上手い話はなかなか無いと思います。

自分の力でどうにかするしかありません。

もし仮にあなたが
含み損や実際の借金を抱えてしまい
「どうしよう・・」と、





大丈夫です、間に合います。

状況を打破する力があなたに身に着くまで
私が責任を持ってサポートします。

あなたの成功に向けて
一緒にスタートさせましょう。

まずは利益100万円からスタートして
1000万円台を通過し、夢の1億円台まで
一気に駆け上がりませんか?

















l 特定商取引法に基づく表記 l







最後まで私の手紙を読んで下さって
ありがとうございます。

『システムトレーダー養成プロジェクト』
に参加するかしないかは最終的に
あなたのご判断にお任せします。

参加しないと決めたなら
このページをいますぐ閉じて
私のことは忘れてください。

もしここで今すぐページを
閉じられないなら、

あなたにはまだ迷いがあります。

そこで、
迷いを断ち切ってもらうための
プレゼントをご用意しました。

“システムトレーダー養成プロジェクト”
本編の一部をレポート形式で無料プレゼントします。


このレポートを真剣に読んでから
参加するかどうか判断してみてください。

レポートの内容は主に
“私がオススメするテクニカル指標の解説”です。


これは、

あなたが今後どのような
自動売買システムを使うにしても
最低限知っておくべき基礎になります。

この基礎が身についていなければ
今後、自動売買システムを活用していくのは
極めて難しいと思います。

すなわち、

本プロジェクトに参加しないとしても
FXで自動売買システムを使っていくつもりなら
このレポートは必ず役に立ちます。


下のフォームにあなたのメールアドレスをご入力後、
【プロジェクト本編の一部を無料で入手する】
ボタンを押せばレポートがすぐに届きます。

レポートの入手は今なら無料ですが、
このページが閉鎖され次第、配布を終了します。


この機会を逃してしまうと
有料でも手に入らなくなってしまう
貴重な内容です。

忘れないうちに、
今すぐあなたのメールアドレスを入力して
ボタンを押しておいてください。



メールアドレス入力→  






Copyright© Trade Cyclone .INC All Right Reserved.