CYCLONE-401PF -Runaway-
H O M E
バックテスト結果
フォワードテスト結果
システム開発背景
システム開発の経緯
売買ロジック
注 意 点
システム構成・特典・サポート
Q & A
販売価格
「デモ版」お申込み
「正規版」お申込み
専門用語解説
特定商取引法表記
プライバシーポリシー

H O M E  Q & A
Q & A

1.必ず利益がでるシステムですか?
FXはリスクのある投資ですので、必ずと言い切れるものはないと思っています。しかし、「CYCLONE-401PF –Runaway-」は過去の相場でも今の相場でも利益が出るように仕上げているつもりです。必ずとは言い切れませんが、期待値は高いと思います。


2.自動売買を行ったことがありませんが、私にもできますか?
一応、どなたでも自動売買の設定ができるように、解説しています。個別にメールでご質問をお受けすることも可能です。ただし、Metatrader4の基本的な操作等についてはご勘弁願います。あくまでもEAのセットアップ、自動売買に関するご質問に限らせていただきます。ご了承ください。


3.「無料デモ版」のEAを自分のリアル口座で稼動させることはできますか?
いいえ、稼動できません。リアル口座で稼動してしまうと、「正規版」の商品価値が亡くなります。


4.リアル口座用のEAを受け取りましたが、「無料デモ版」のEAはもう不要でしょうか?
「正規版EA」は、デモ口座でもお使いいただけます。デモ口座の場合は口座番号等の制限もありませんので、デモ用EAは必要なくなります。捨てていただいて結構です。


5.ex4ファイル形式でEAをダウンロードしましたが、mq4ファイル形式でいただくことはできないのでしょうか?
mq4ファイルですと、中身のプログラム構成を見ることができます。これはいわゆる著作物ですので、完全非公開とさせていただいています。また、何らかの手段を用いて中身のプログラムを作為的に閲覧しようとする行為は、著作権の侵害に該当する恐れがありますので、発覚した場合は、被害額に相当する金額を顧問弁護士と協議の上、請求させていただきます。


6.レバレッジの意味が良く分かりません。
口座に$10,000を入金していたとします。3倍のレバレッジであれば、$30,000分のポジションを取引することになります。資産が増えていき、口座残高が$20,000になったとすると、3倍レバレッジだと$60,000分のポジションを取引することになります。もし口座残高が$10,000あって、6倍のレバレッジであれば、$60,000分のポジションを取引することになります。このように、資産が増えていく毎にレバレッジを掛けている倍数分のポジションを取引することになりますので、ポジションの取引量が複利で増えていくことになります。複利で運用していく場合は、取引量が多くなるため負けトレードになったときの損失が大きくなるので、十分ご注意ください。


7.固定ロット運用の意味が良く分かりません。
証拠金額の大小に関係なく取引するロット数が一定のまま運用することになります。例えば、0.1ロット(10,000通貨単位)といった固定ロットで運用していく場合、勝ち負けに関係なく、0.1ロットを建てるトレードを継続していくことになります。レバレッジ運用よりも資産の増え方は少ないですが、大きなドローダウンを回避できます。


8.どのくらいの資金が必要でしょうか?そのときのレバレッジはどのくらいが理想でしょうか?
非常に難しい質問です。1倍のレバレッジでドローダウンは4%以下ですが、勝ちが続くとレバレッジを上げたくなります。まあ、私はドローダウンを15~20%程度に抑えることが、自動売買を継続するための条件であると考えていますので、レバレッジ5倍程度を限度として、それぞれの資産に応じたロットを建てていただくようにお願いします。資金の量云々というより、余裕を持って3倍のレバレッジ以下での運用を心がけてください。また、複数の通貨ペアで運用される場合は、各通貨ペアで同時にドローダウンとなる可能性もありますので、適宜ロットを低めにしていただくようお願い致します。この辺の最終判断はお客様自身でお願い致します。よろしくお願いします。


9.ノーポジションの場合は、パソコンを閉じていてもよろしいでしょうか?
基本的には大丈夫だと思います。ただし、自動売買ですので、いつシグナルが出るか分からなくても、エントリーできるメリットを享受するためには、常時パソコンを付けっぱなしにしておきたいところです。


10.「無料デモ版」と「正規版」のシグナルは同じタイミングで出るのでしょうか?パフォーマンスの違いはありますか?
Metatrader4のExpert Advisorでの自動売買をしていくときに気を付けなければならないことがあります。それは、デモザーバーとリアルサーバーの値動きが微妙に異なり、通信環境やパソコンのスペック等などで、複合的な要因からシグナルのタイミングが違ってくることです。ブローカーが異なれば、その差は明瞭に現れますし、パフォーマンスに大きな差が出る可能性もあるので、ブローカー選びを慎重に行う必要があります。しかし、「CYCLONE-401PF-Runaway」は、どのブローカーでバックテストしても中長期的には右肩上がりの収支曲線となりますが、資産の増え方には違いが出ます。ですので、実運用される際のブローカー選びは、運用していき資産の増加する速度に影響を与えてしまう程に非常に重要なことです。ぜひ、慎重に選択して下さい。


11.私のような毎日忙しいサラリーマンでも利用できますか?
もちろんサラリーマンでも利用可能です。システムトレードというのは、忙しい方のために作られたと言っても過言ではないです。VPSを利用すれば、ご自分のパソコンを使用しない自動売買が可能となり、出先から携帯電話等でトレードの状況を確認することができます。


12.通貨統合のようなことが起きれば、「CYCLONE-401PF –Runaway-」は使用できないのではないでしょうか?
実際にそのような自体になれば使えなくなる可能性はありますが、為替相場がなくなることは市場経済では考えられませんので、新たな通貨が誕生すれば、その通貨を採用したシステムに仕様を変更すれば良いだけです。今のところ、通貨統合が実現しそうな状況にありませんので、考えなくてもいいと思います。


13.Metatrader4が今後Metatrader5に移行される場合、バージョンアップ等のサポートしていただけるのでしょうか?
今のところ、Metatrader5の実態が把握できませんので完全にお約束はできません。ただ、MQL(言語)が劇的に変更されることは考えにくいため、移植は可能であると思っています。Metatrader5に移行されても、Metatrader4がその直後に使用できなくなる、ということはないと考えています(MT3からMT4の移行のとき、MT3は継続して使用可能でした。)ので、少なくとも2年程度は大丈夫ではないでしょうか?


14.手動でポジションを決済することは可能ですか?
もちろん可能です。しかし、手動決済されるのであれば、数時間、自動売買状態を解除にしてください。Expert Advisorをクリックして、EAが効かないように設定して、ポジションを仕切決済してください。手動で操作した場合、それが裏目に出ることがかなり高い確率で起こりますが、それを割り切って仕切る場合はよろしいかと思います。


15.自動売買でポジションを持っている最中に同じ通貨ペアで裁量トレード(別ポジション)することは可能でしょうか?
「CYCLONE-401PF –Runaway-」でポジションを取ったものには全てマジックナンバーで管理されますので、別個にポジションを取ったものとは識別されます。ただし、自動売買中に負荷をかけることになりますので、Metatrader4自体のフリーズ等が考えられます。あまりお奨めできません。


16.自動売買で利益が出なかったら、返金の対象となりますか?
システムを提供する行為は利益が確保できることを保証していることではありません。


17.適切なパラメーターに変更したい時には、具体的な数値を教えていただけますでしょうか。
本システムの販売に伴うEAの提供は、あくまでも自動売買ツールをご提供する、というものです。自己責任のもと、ツールをご利用いただいて利益を出していただくことになります。各種パラメーターはご自由に変更することが可能です。お客様に適宜運用していただけるように、自由度を与えたツールとなっています。従って、ツールのご利用方法に関しましては解説する義務があると思いますが、実際の運用に関する、特にパラメーターや運用ロットに関する具体的なアドバイスは、金融商品取引法で禁止する投資助言行為の禁止に該当すると考えており、この部分は特に重要な事項です。よって、投資顧問契約を締結いただいているお客様以外には、弊社のコンプライアンス上もコメントできません。ご了承ください。


18.バックテストをしたいのですが、結果が表示されません。なぜですか。
おそらくヒストリーデータが取得されていないからだと思います。ツールのHistory Centerを選択してください。取得されたい通貨ペアの1分足(1Minute(M1))を選択し、Downloadをクリックしてください。1分足を取得すれば、その他の時間足全てのデータが同時に取得されます。なおバックテストはお使いのブローカーのスプレッドで仮想的に計算されます。スプレッドが広がった時間帯ですと、思いもよらない悪いパフォーマンス結果となることがありますが、それは異常値です。通常の営業時間帯でお試しいただきたいと思います。


販売価格




Copyright© Trade Cyclone Inc. All rights reserved.